マイケル・ビリントン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マイケル・ビリントン
Michael Billington
生年月日 (1941-12-24) 1941年12月24日
没年月日 (2005-06-03) 2005年6月3日(63歳没)
出生地 ブラックバーン
国籍 イギリスの旗 イギリス

マイケル・ビリントン(Michael Billington, 1941年12月24日 イギリスランカシャーブラックバーン生まれ - 2005年6月3日 イギリスにて没[1])は、イギリスの映画テレビドラマを主たる活動範囲とした俳優。

ビリントンの仕事の中で特に有名なものは、連続テレビドラマ『謎の円盤UFO』におけるポール・フォスター大佐役(1969年 - 1970年)と、BBCによって製作された連続テレビドラマ『The Onedin Line』におけるダニエル・フォーガティ役(1971年 - 1974年)だったと言えよう。また、連続テレビドラマ『Spearhead』に登場した歩兵部隊「王立ウェセックスレンジャーズ (Royal Wessex Rangers)」のジャッコー・ジャクソン曹長役やミニシリーズドラマ『エドワード7世』でのニコラス2世役でも知られている。

ビリントン後期の出演作は、1986年にBBCが制作した連続ドラマ『The Collectors』における税関検査官トム・ギボンス役、1990年代にはいってからの連続ドラマ『Maigret』における小悪党役などがある。

ビリントンは、ジェームズ・ボンド役へのオーディションにも幾度となくエントリーしており(『007 死ぬのは奴らだ(1973年)』『007 ムーンレイカー(1979年)』『007 ユア・アイズ・オンリー(1981年)』『007 オクトパシー(1983年)』)、もしもロジャー・ムーアがいなければ、プロデューサのアルバート・R・ブロッコリはビリントンを選んでいただろうという評価もあった。ビリントンはジェームズ・ボンド役を射止めることはできなかったが、1977年の『007 私を愛したスパイ』には端役のセルゲイ・バーソフ(エージェントXXXの不運な恋人)役で出演している。

ビリントンは63歳でによって亡くなった。『謎の円盤UFO』で競演したエド・ビショップが亡くなるわずか5日前のことであった。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]