マイケル・エメリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マイケル・エメリック英語: Michael Emmerich, 1975年 - )は、アメリカ合衆国文学者翻訳家プリンストン大学博士研究員カリフォルニア大学サンタバーバラ校を経て、カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。

経歴[編集]

アメリカ合衆国ニューヨーク州生まれ。プリンストン大学卒業後、立命館大学大学院文学研究科を修了、2007年コロンビア大学Ph.D.(東アジア言語と文化)を取得。

よしもとばなな川端康成高橋源一郎ら日本の近現代文学の英語翻訳を多数手がける。2004年から、ザ・デイリー読売誌で連載されたよしもとばなな原作『海のふた』の翻訳を担当した。

川上弘美『真鶴』の翻訳で2010年度日米友好基金文学翻訳賞受賞。2013年古川日出男ベルカ、吠えないのか?』の翻訳でSF&ファンタジー英訳作品賞最終候補。

第25回早稲田文学新人賞選考委員。

主な作品[編集]

  • "さようなら、ギャングたち Sayonara, Gangsters" - Genichiro Takahashi (著), Michael Emmerich (訳)/ (2004, Vertical)
  • "TUGUMI Goodbye Tsugumi" - Banana Yoshimoto (著), Michael Emmerich (訳)/ (2003, Pub Group West)
  • "白河夜船 Asleep" - Banana Yoshimoto (著), Michael Emmerich (訳)/ (2001, Pub Group West)
  • "富士の初雪 First Snow on Fuji" - Yasunari Kawabata (著), Michael Emmerich (訳)/ (2000, Perseus Books Group)
  • "日本語で読もう [フィクション編] - Read Real Japanese Fiction"- Michael Emmerich (編)/(2008, 講談社インターナショナル)
  • "親指Pの修業時代 - The Apprenticeship of Big Toe P" - Reiko Matsuura (著), Michael Emmerich (訳)/ (2009, 講談社インターナショナル)
  • "真鶴 Manazuru" - Hiromi Kawakami (著), Michael Emmerich (訳)
  • "ベルカ、吠えないのか? - Belka, Why Don't You Bark ?" - 古川日出男 (著), Michael Emmerich (訳) (2012, VIZ Media LLC; Reprint edition)
  • 「日本文学の発見」-『日本文学の翻訳と流通 近代世界のネットワークへ』(河野至恩・村井則子編、勉誠社、2018年)所収、長瀬海(訳)

外部リンク[編集]