マイク・ニューリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マイク・ニューリン
Michael F. Newlin
引退
ポジション
(現役時)
シューティングガード
背番号(現役時) 14
身長(現役時) 193cm  (6 ft 4 in)
体重(現役時) 91kg (201 lb)
基本情報
本名 Mike Newlin
ラテン文字 Michael F. Newlin
誕生日 1949年1月2日(66歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州ポートランド
選手経歴
1971-1979
1979-1981
1981-1982
ヒューストン・ロケッツ
ニュージャージー・ネッツ
ニューヨーク・ニックス

マイク・ニューリンMike Newlin, 1949年1月2日 - )は1970年代のアメリカ合衆国プロリーグNBAヒューストン・ロケッツなどで活躍した元バスケットボール選手。オレゴン州ポートランド出身、ユタ大学卒業。ポジションはシューティングガード、身長193cm、体重91kg。

ユタ大学卒業後1971年のNBAドラフトでヒューストン・ロケッツから全体24位指名を受けてNBA入り(ロケッツはこの年にサンディエゴからヒューストンに本拠地を移しており、ニューリンはヒューストン・ロケッツが初めて契約した新人選手となった)。以後、1979年ニュージャージー・ネッツに移籍するまでの8シーズンをロケッツで過ごす。ルーキーイヤーにはエルヴィン・ヘイズとプレイし、その後はカルヴィン・マーフィールディ・トムジャノビッチらと組み、1970年代のロケッツはマーフィー、トムジャノビッチ、そしてニューマンのトリオを主力とし、ニューマンは1975-76シーズンに平均18.6得点5.6アシストをあげるなど主に得点面で活躍した。1976-77シーズンからはモーゼス・マローンも加わっている。

ネッツに移籍後はチームのリーディングスコアラーとなり、在籍した2シーズンいずれでも平均20得点以上をあげ、1980-81シーズンにはキャリアハイとなる平均21.4得点をあげ、また1試合でのキャリアハイとなる52得点も記録している。その後ニューヨーク・ニックスで1シーズン過ごした後、1982年に現役から引退した。

NBA11シーズンの成績は837試合に出場し、通算12,507得点2494リバウンド3364アシスト、平均14.9得点3.0リバウンド4.0アシストだった。

外部リンク[編集]