マイク・オット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイク・オット Football pictogram.svg
名前
本名 マイク・リゴベルト・ゲリト・オット
Mike Rigoberto Gelito Ott
ラテン文字 Mike Ott
基本情報
国籍 フィリピンの旗 フィリピン
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1995-03-02) 1995年3月2日(25歳)
出身地 ミュンヘン
身長 167cm
体重 62kg
選手情報
在籍チーム フィリピンの旗 セレス・ネグロスFC
ポジション MF
背番号 5
ユース
2002-2003 ドイツの旗 イルムミュンスター
2003-2005 ドイツの旗 プファッフェンホーフェン
2005-2014 ドイツの旗 1860ミュンヘン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2014 ドイツの旗 1860ミュンヘンII 25 (12)
2014-2017 ドイツの旗 ニュルンベルクII 50 (7)
2017 タイ王国の旗 アーントーンFC 21 (7)
2018- フィリピンの旗 セレス・ネグロスFC
代表歴2
2016-  フィリピン 17 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月26日現在。
2. 2018年12月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マイク・リゴベルト・ゲリト・オットMike Rigoberto Gelito Ott1995年3月2日 - )は、ドイツフィリピンサッカー選手フィリピン代表。ポジションはMF

クラブ歴[編集]

ドイツのバイエルン州ミュンヘンに生まれ、SVイルミュンスター、FSVプファッフェンホーフェン、TSV1860ミュンヘンの下部組織に在籍した。2012年11月17日に1.FCアイントラハト・バンベルク戦でTSV1860ミュンヘンIIで初出場を果たしたが、このホームゲームは0-2で敗北した。1860ミュンヘンIIでは25試合に出場し12得点の結果を残した。

2014年4月には3年契約で1.FCニュルンベルクIIに移籍した[1][2]

2017年1月25日、タイのアーントーンFCに移籍した[3]

2018年、セレス・ネグロスFCに移籍した。

代表歴[編集]

2013年6月にドイツ人監督のミヒャエル・ヴァイスから香港代表との親善試合に挑むメンバーに招集されたが出場はならなかった[4]。2016年9月末に米国人監督のトーマス・ドゥーリーから2016 AFFスズキカップの予行として行われるバーレーン代表朝鮮民主主義人民共和国代表との親善試合に挑むメンバーに招集された[5]。バーレーン代表戦のハーフタイムにケヴィン・イングレッソとの交代で代表初出場、出場5分にして代表初得点を記録したものの、3-1で敗れた[6]

個人[編集]

父親はドイツ人で母親がボラカイ島マライ出身のフィリピン人である[7]。兄のマヌエル・オット、弟のマルコ・オットもサッカー選手である[8]

個人成績[編集]

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1. 2016年10月6日 フィリピンの旗 マニラリサール・メモリアル・スタジアム  バーレーン
1–2
1–3
親善試合
2. 2017年10月10日 カタールの旗 アル=ワクラサウード・ビン・アブドッラフマーン・スタジアム  イエメン
1–1
1–1
AFCアジアカップ2019予選

参考文献[編集]

  1. ^ “Nurnberg agree deal to sign Mike Ott from TSV 1860 Munich”. Sky Sports. (2014年4月16日). http://www.skysports.com/football/news/11892/9268379/transfer-news-nurnberg-agree-deal-to-sign-mike-ott-from-tsv-1860-munich 2016年10月6日閲覧。 
  2. ^ “Nuremberg sign Ott on three-year contract”. Four Four Two. (2016年4月15日). http://www.fourfourtwo.com/news/nuremberg-sign-ott-three-year-contract 2016年10月6日閲覧。 
  3. ^ “Noch ein Münchner in Thailand” (German). Thai-fussball.com. (2017年1月25日). http://www.thai-fussball.com/News-Noch-ein-Muenchner-in-Thailand-item-841.html 2019年1月21日閲覧。 
  4. ^ “Azkals beat Hong Kong for the first time behind mammoth Neil Etheridge”. GMA News. (2013年6月4日). http://www.gmanetwork.com/news/story/311409/sports/football/azkals-beat-hong-kong-for-the-first-time-behind-mammoth-neil-etheridge-performance 2016年10月6日閲覧。 
  5. ^ Men's national team line up for October friendlies”. Philippine Football Federation (2016年9月27日). 2016年10月6日閲覧。
  6. ^ Songalia, Ryan (2016年10月7日). “Bahrain tops Azkals despite Mike Ott's debut goal”. Rappler. 2016年10月7日閲覧。
  7. ^ Manuel Ott will die Philippinen zur Endrunde führen” (German). merkur-online.de (2009年10月27日). 2012年4月2日閲覧。
  8. ^ Griss, Oliver (2012年2月18日). “4:0! Ott-Gala in Freiberg”. dieblaue24.com. 2012年4月2日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク[編集]