ポール・ジェイコブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポール・ジェイコブス
Paul Jacobs
生誕 (1930-06-22) 1930年6月22日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
死没 (1983-09-25) 1983年9月25日(53歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国、ニューヨーク
学歴 デヴィット・クリントン高等学校
ジュリアード音楽院
ジャンル クラシック
職業 ピアニスト

ポール・ジェイコブス(Paul Jacobs、1930年6月22日 - 1983年9月25日[1])は、アメリカピアニスト[2]

略歴[編集]

ニューヨークの生まれ。デヴィット・クリントン高等学校を卒業後、ジュリアード音楽院でアーネスト・ハッチソンにピアノを師事し、在学中からロバート・クラフトの組織した室内楽協会でピアニストとして活動していた。1951年に音楽院を卒業してニューヨークで本格デビューを飾り、フランスに渡った。同国ではブーレーズの知己を得、ブーレーズの主宰するドメーヌ・ミュジカルに参加して数多くの作品の初演をこなした。

1960年にアメリカに戻り、マンハッタン音楽学校マネス音楽大学で教鞭をとった。1962年からニューヨーク・フィルハーモニックの公式ピアニスト兼チェンバリストとなる。1968年から亡くなるまで、ブルックリン・カレッジ助教授を務めた。

1983年9月25日にニューヨークの自宅でAIDSのために死去した。

出典[編集]

  1. ^ Paul Jacobs collection of noncommercial recordings”. New York Public Library Archives & Manuscripts. 2013年11月30日閲覧。
  2. ^ PAUL JACOBS, HARPSICHORDIST AND PIANIST OF PHILHARMONIC”. The New York Times (1983年9月26日). 2013年11月30日閲覧。