ポーランド海軍艦艇一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ポーランド海軍艦艇一覧は、ポーランド共和国海軍過去保有した、または現在保有する、または将来保有する予定の、未完成・計画中止を含めた歴代艦艇一覧である[1]

'凡例

現有勢力(2011年現在)[編集]

  • 国防予算:86億3,000万ドル(+9,000万ドル)
  • 海軍人員:1万名(-4,100名)
  • 艦船隻数:56隻(+2隻)
潜水艦×5
フリゲート×2
コルベット×6(+2)
戦車揚陸艦×5
揚陸艇×3
掃海艇×20
揚陸指揮艦×1(+1)
測量艦×2
測量艇×2
情報収集艦×2
練習艦×2
給油艦×2
補給支援艦×0(-1)
救難艦×2
救難艇×2
  • 航空機数:41機(-12機)
艦載ヘリコプター×4
陸上固定翼機×12(-9)
陸上ヘリコプター×25(-3)
  • コースト・ガード:船艇11隻、航空機3機

艦艇一覧(近代海軍以前)[編集]

蒸気航走艦[編集]

ルヴフの模型
  • ルヴフ(Lwów)[2] - 1863年、0門

艦艇一覧(近代海軍)[編集]

主力艦[編集]

戦艦[編集]

モニター艦ピンスク
モニター艦
ワルシャワ(Warszawa)、ホロディシュチェ(Horodyszcze)、ピンスク(Pińsk)、トルニ(Toruń)[3]
クラクフ(Kraków)、ヴィルノ(Wilno)

水上戦闘艦[編集]

巡洋艦[編集]

軽巡洋艦「ドラゴン(ORP Dragon)

駆逐艦[編集]

大戦間の駆逐艦
ブルザ(Burza)、ヴィヘル(Wicher)

フリゲート[編集]

コルベット[編集]

潜水艦[編集]

通常動力型潜水艦[編集]

WW IIまでの潜水艦
ヴィルク(Wilk)
ジク(Zbik)
エレイシュ(Rys)
オジェウ(Orzeł)
センプ(Sęp)
ヤーストクシャンプ(Jastrząb) ※旧『S-25』
ソコル(Sokół) ※旧『アーキン (Urchin)』
ヂク(Dzik) ※旧『P.52』
WW II後の潜水艦
オジェウ(Orzeł)
ソコル(Sokół)
ビエリク(Bielik)
コンドル(Kondor)
ヴィルク(Wilk)
ヂク(Dzik)
カシュブ(Kaszub)
シロンザク(Ślązak)
クールプ(Kurp)
クラコビアーク(Krakowiak)
マズル(Mazur)
クヤヴィアク(Kujawiak)
オジェウ(Orzeł)
センプ(Sęp) ※旧『S-306』
ソコル(Sokół) ※旧『S-309』
ビエリク(Bielik) ※旧『S-308』
コンドル(Kondor) ※旧『S-319』

機雷戦艦艇[編集]

機雷敷設艦[編集]

掃海艦艇[編集]

掃海艇
  • 旧・独『FM』級 - 4隻
チャイカ(Czajka)[8]ヤスクウカ(Jaskółka)[9]メヴァ(Mewa)[10]ルィビトヴァ(Rybitwa)[11]

両用戦艦艇[編集]

揚陸艦艇[編集]

戦車揚陸艦LST
ルブリン(Lublin)、グニェズノ(Gniezno)、クラコウ(Krakow)、ポズナン(Poznan)、トルン(Torun)

哨戒艦艇[編集]

哨戒・警備艦艇[編集]

砲艦
ゲネラウ・ハルレル(Generał Haller)[12]コメンダント・ピウスツキ(Komendant Piłsudski)[13]
哨戒艇
  • 各型 - 6隻 ※ Armed Paddle Steamer(River Flotilla)
Admiral Sierpinek、ゲネラウ・ソスンコフスキ(Generał Sosnkowski)、ゲネラウ・シコルスキ(Generał Sikorski)、Hetman Chodkiewicz、Admiral Dickman、Generał Szeptycki
  • Wawel級 - 5隻 ※ Armed Paddle Steamer(River Flotilla)
Wawel、Stefan Batory、Hetman Zólkiewski、Neptun、Kilinski
水雷艇
  • 旧・独『V105』級 - 2隻
マズル(Mazur)[15]カシュプ(Kaszub)[16]
  • 旧・独『A56』級 - 4隻
シウォンザク(Ślązak)[17]クラコヴャク(Krakowiak)[18]クヤヴャク(Kujawiak)[19]ポトハラニン(Podhalanin)[20]

補助艦艇[編集]

補給艦艇[編集]

輸送船・運送船
  • 各型 - 8隻
モニュシュコ(Moniuszko)、ネプトゥン(Neptun)、ステファン・バトルィ(Stefan Batory)、ヴァヴェル(Wawel)、ソヴィェスキ(Sovieski)、ミニステル(Minister)、アンジェイ・ザモイスキ(Andrzej Zamojski)、Wilja

練習艦艇[編集]

練習艦
練習艦イスクラ
  • Kral Wladisllaw IV - 1隻
  • イスクラ(Iskra) - 1隻

その他[編集]

測量艦・調査船
  • ポモジャニン(Pomorzanin)[21] - 1隻
情報収集艦
  • ナヴィガトル級情報収集艦
  • ピャスト級情報収集艦
曳船
  • 各型 - 4隻
カストル(Castor)、ポルクス(Polluks)、クラクス(Krakus)、ヴァンダ(Wanda)、

脚注[編集]

  1. ^ 現有勢力は「世界の海軍 2011-2012」(海人社)より。排水量20t以上の艦艇をカウント。括弧内は2010-2011年版からの変動。
  2. ^ 旧・英『ネスト(Nest)』
  3. ^ 旧・モズィシュ(Mozyrz)
  4. ^ 旧・イギリスD級軽巡洋艦
  5. ^ 旧・英『ダナエ』。
  6. ^ 旧・蘇『スコールイ』。
  7. ^ 旧・蘇『スポソーブヌイ』。
  8. ^ 旧・『FM2』。
  9. ^ 旧・『FM27』。
  10. ^ 旧・『FM28』。
  11. ^ 旧・『FM31』。
  12. ^ 旧・『ヴォドレース(Vodorez)』。
  13. ^ 旧・『ルーニ(Lun')』。
  14. ^ 旧・英ランチ。
  15. ^ 旧・『V105』。
  16. ^ 旧・『V108』。
  17. ^ 旧・『A59』。
  18. ^ 旧・『A64』。
  19. ^ 旧・『A68』。
  20. ^ 旧・『A80』。当初はグラル(Góral)と命名された。
  21. ^ 旧・独近海客船『ヴォータン(Wotan)』。

参考文献[編集]

  • 世界の艦船(海人社)各号、増刊各号
  • Combat Fleets of the World
  • Conway's All The World's FIGHTING SHIPS
1906-1921
WW I, 1919, 1922, 1924, 1928, 1931

関連項目[編集]

外部リンク[編集]