ポート・ロイヤル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

座標: 北緯17度56分02秒 西経76度50分29秒 / 北緯17.933771度 西経76.841364度 / 17.933771; -76.841364

ポート・ロイヤル
Port Royal
—    —
昔のポート・ロイヤル
ポート・ロイヤルの位置(ジャマイカ内)
ポート・ロイヤル
ポート・ロイヤル
座標: 北緯17度56分13秒 西経76度50分28秒 / 北緯17.937度 西経76.841度 / 17.937; -76.841
ジャマイカの旗 ジャマイカ
教区 キングストン教区
発見 1518年
ポート・ロイヤル一帯の海岸線の変遷
震災前(赤)と震災後(青)・黒線は現在の海岸線

ポート・ロイヤル(Port Royal)は、17世紀ジャマイカ海運業の中心地。

ジャマイカはパナマ地峡キューバなどの中間点にあり、カリブ海の貿易にとって理想的な位置にあった。1655年に行われたスペインイギリスの小戦争によりポート・ロイヤル湾の入り口の城塞をイギリスが奪取し、その後入植が行われた。1683年にスコットランド人の一団が入植したが、その3年後にはスペイン人の襲撃を受け退避している。1687年にジャマイカ総督はスペイン人と抗争中のバッカニアたちにポート・ロイヤルへの定住を持ちかけ、私掠免許を与えた[1]

その後、ポート・ロイヤルは「世界で最も豊かで最もひどい町」の両方の名声を得た。ヘンリー・モーガンや「黒髭[2](エドワード・ティーチ)をはじめとするバッカニア(海賊)たちが奪った宝物を持って来て、消費することで有名な場所だった。17世紀、英国は海賊を奨励し、ポート・ロイヤルを海賊の拠点として、スペイン船やフランス船を攻撃していた。

1692年6月7日地震は、ポート・ロイヤルに甚大な被害を与え、町の3分の2がカリブ海に沈んだ。この惨事の後、商業の中心地はキングストンに移される。

沈没船などから中国などからの財宝なども出てきて、当時の繁栄が解明されつつある。

ウォルト・ディズニー製作のファンタジー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)の始まりの場所となったことで知られる。

脚注[ソースを編集]

  1. ^ サムエル・モリソン 『アメリカの歴史 1』西川正身 翻訳監修、集英社文庫、1997年、ISBN 4087603172、pp.213-220
  2. ^ オモチャの黒ひげ危機一発のモデルともなった。

参考文献[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]