ポートランド国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポートランド国際空港
Portland International Airport
Portlandinternationalairportfromtheair.jpg
空港空撮
連邦航空局・空港図
連邦航空局・空港図
IATA: PDX - ICAO: KPDX
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 オレゴン州の旗 オレゴン州
Flag of Portland, Oregon.svg ポートランド
種類 公共
所有者 ポートランド港湾局
拠点航空会社
敷地面積 1214 ha
標高 9 m (30 ft)
座標 北緯45度35分19秒 西経122度35分51秒 / 北緯45.58861度 西経122.59750度 / 45.58861; -122.59750
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
ポートランド国際空港の位置
ポートランド国際空港の位置
PDX
ポートランド国際空港の位置
ポートランド国際空港の位置
PDX
ポートランド国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
03/21 2,134×46 アスファルト
10L/28R 2,438×46 アスファルト
10R/28L 3,353×46 コンクリート
統計(2019年)
旅客数 19,891,365人
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
空港の滑走路を離着陸する飛行機

ポートランド国際空港(ポートランドこくさいくうこう、英語: Portland International Airport)は、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにある国際空港。

概要[編集]

ポートランド市街地の10km北東に立地している。空港の北側をコロンビア川が流れる。オレゴン州内では群を抜いて大きな空港で、州の旅客、航空貨物の9割を処理している。アメリカ国内線の他に北アメリカアジアヨーロッパへの国際線が就航しており、東京国際空港への直行便も運航されている。空港の入口は東側にあり、事務所・小売り・ホテルなどの商業地区が隣接している。

ターミナル入口

ターミナル[編集]

PDXには1つのターミナル・ビルがあり、4つのコンコース(B、C、D、E)が接続している。全体としてのターミナルはHのように形をしている。コンコースB/C及びD/Eはターミナルの反対側に位置し、それらはシャトル・バスによって向こうのセキュリティ・チェックポイントに接続している。

主な就航路線[編集]

航空会社就航地
アメリカ合衆国の旗 アラスカ航空

アンカレッジバーバンクデンバーラスベガスロサンゼルス/LAXオークランドオンタリオオーランドロサンゼルス/サンタアナパームスプリングスフェニックスボストンサクラメントサンディエゴサンフランシスコサンノゼ(CA)、シアトル

  • メキシコ線

ロス・カボスプエルトバヤルタ

アメリカ合衆国の旗 ホライゾン航空

ビリングスボイシーバーバンクデンバーユージーンフレズノクラマスフォールズメドフォードノースベンドオークランドオンタリオ、パスコ、ペンドルトン、プルマン/モスコー、レディング、レッドモンド/ベンド、サクラメントサンタバーバラサンフランシスコサンノゼ(CA)、シアトルスポケーン

  • カナダ線

バンクーバー

アメリカ合衆国の旗 サウスウエスト航空

アルバカーキボイシーシカゴ/MDWカンザスシティラスベガスオークランドフェニックスリノサクラメントソルトレイクシティサンノゼ(CA)、スポケーン

アメリカ合衆国の旗 フロンティア航空

デンバーラスベガス

アメリカ合衆国の旗 ハワイアン航空

ホノルルカフルイ

アメリカ合衆国の旗 ジェットブルー航空

ニューヨーク/JFK

アメリカ合衆国の旗 デルタ航空

アトランタシンシナティニューヨーク/JFKソルトレイクシティホノルルミネアポリス=セントポール

  • 国際線

アムステルダム東京/羽田

アメリカ合衆国の旗 デルタ・コネクション

ソルトレイクシティロサンゼルス/LAX

アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド航空 シカゴ/ORDデンバーロサンゼルス/LAXサンフランシスコワシントン/ダレス
アメリカ合衆国の旗 ユナイテッド・エクスプレス      

ユージーンメドフォード、レッドモンド/ベンド、シアトル

アメリカ合衆国の旗 アメリカン航空

ダラスシカゴ/ORDフェニックスシャーロット

アメリカ合衆国の旗 エンヴォイ・エア

ロサンゼルス/LAX

カナダの旗 エア・カナダ バンクーバー (エア・カナダJazz運航)
メキシコの旗 ボラリス

グアテマラシティメキシコシティ


貨物[編集]

空港アクセス[編集]

空港駅

ポートランド・ストリートカーが空港ターミナルに乗り入れている。

  • 乗合シャトルバン

その他[編集]

  • 以前はINSによる入国審査の拒否率が他の西海岸空港に比べて異常に高く、INSの当空港責任者の解任を求める騒ぎにまでなった[2][3][4][5]。デルタ航空自体は認めていないが、2000年9月6日に発表されたデルタ航空の成田便と名古屋便をポートランドから、それぞれニューヨークとロサンゼルスに移す決定[6]には、このINSの入国審査の問題も寄与していたのではないかと推測されている[7]
  • 空港には、テロ対策として搭乗手続き施設に全身スキャナー装置(ミリ波パッシブ撮像装置)が存在する。この検査に対して、衣服を脱いで抗議した男性が逮捕される事件も発生している[8]

脚注[編集]

  1. ^ FAA Airport Form 5010 for PDX (PDF) , effective 2007-12-20
  2. ^ Richard Read (2000年6月1日). “INS eases stance on foreigners at PDX”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  3. ^ Richard Read (2000年8月23日). “INS jails business traveler”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  4. ^ Richard Read (2000年8月24日). “INS official comes under attack”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  5. ^ Richard Read and Julie Sullivan (2000年9月20日). “INS' Beebe leaves; boss apologizes”. The Oregonian. 2013年1月14日閲覧。
  6. ^ The Oregonian,2000-09-07,"PDX loses Asia flights",by Gail Kinsey Hill
  7. ^ Florangela Davila (2000年9月11日). “Hard-line INS under fire in `Deportland'”. The Seattle Times. 2013年1月17日閲覧。
  8. ^ “空港の「裸スキャナー」に全裸で抗議した男性、無罪に”. MSN産経ニュース (産経デジタル). (2012年7月22日). オリジナルの2012年8月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120801173215/http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120722/wir12072211220000-n1.htm 2012年7月22日閲覧。 

外部リンク[編集]