ポンスレ (単位)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポンスレ
poncelet
記号 p, pq
メートル法重量単位系
仕事率
SI 980.665 W
定義 100 kgf·m/s
語源 ジャン=ヴィクトル・ポンスレ
テンプレートを表示

ポンスレ(poncelet、記号:ppq)は、かつてフランスで用いられた仕事率単位である。その名前はジャン=ヴィクトル・ポンスレに由来する。

1ポンスレは、1間につき1キンタル(= 100キログラム)の重量を1メートル持ち上げるときの仕事率(100 kgf·m/s)と定義されている。

1ポンスレは以下の値に等しい。

1 p
= 980.665 W ( = 100 kg × 9.80665 m/s2 × 1 m / 1 s )
~= 1.333 仏馬力 ( = 10075 )
~= 1.315 英馬力
仕事率の単位
W kgf·m/s PS kcal/h
1 ワット(W) = 1 = 0.102 = 0.00136 ≈ 0.860
1 重量キログラムメートル毎秒(kgf·m/s) = 9.80665 = 1 ≈ 0.01333 ≈ 8.4322
1 仏馬力(PS) = 735.49875 = 75 = 1 ≈ 632.415
1 キロカロリー毎時(kcal/h) = 1.163 ≈ 0.1186 ≈ 0.00158 = 1