ポンコツクエスト〜魔王と派遣の魔物たち〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ポンコツクエスト〜魔王と派遣の魔物たち〜
ジャンル コメディファンタジー
アニメ
監督 松本慶祐
脚本 松本慶祐
製作 vap
配信サイト YouTube
配信期間 2013年 -
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ポンコツクエスト〜魔王と派遣の魔物たち〜』は、2013年よりYouTubeにて毎月配信されている日本の短編Webアニメ作品。1話あたり約4分。第3シリーズ以降はBS11でもレギュラー放送されている。

BS11では第2シリーズまでは期首改編時の穴埋めとして『ANIME+』枠にて放送されていた。第3シリーズは2016年1月25日から12月26日にかけて毎月最終月曜日23:54 - 24:00枠、第4シリーズは2017年4月19日から2018年3月21日にかけて毎月第3水曜日23:54 - 24:00枠、第5シリーズは2018年4月11日から毎月第2水曜日23:54 - 24:00枠にて放送されている。またインターネットテレビ局のAbemaTVでもAbemaアニメチャンネルにて配信されている。

漫画家・幸村誠が本作のファンであり、現在連載中の作品『ヴィンランド・サガ』とのコラボ動画「PONKOTSULAND SAGA -ポンコツランド・サガ-」も作られている(この他にも数作品とのコラボあり)。

ストーリー[編集]

魔王に仕えるポンコツな魔物「カク」と「イムラ」は、魔王に言われるがまま、様々な場所に派遣社員のように飛ばされる。その度に文句を言ったり、ケンカをしたり…。RPGのようなファンタジーの世界で、現代人のようなグチをこぼす彼らのグダグダな日常を描いたコメディアニメ。

キャラクター[編集]

声優は特記なき場合は松本慶祐。ボイスチェンジャーを使用することにより、個々のキャラクターの声の印象は異なっている。

カク
角の生えた魔物。やる気が無く、いつもイムラ相手に愚痴っている。装備することができる武器はスポーツチャンバラの剣のみ。パーティグッズのような物なら装備できるらしい。最大の武器は頭のツノだが、とても脆くすぐに折れる。金にだらしなく素行も悪いため、よくイムラやクロヌマに借金をしたり、宝物庫にある宝箱のお金に手を出したり、仕事をサボったりして魔王様に呼び出しを食らっては罰を与えられている。プライベートでも運が悪く、悪徳商法には引っかかり、スロットやゲームなどの勝負事ではボロ負けしてばかりである。
イムラ
スライム。基本ツッコミ役。常識人。カクと仲が良く、全章通して行動を共にしている。特技は自爆。通常時は緑色の身体だが、アイテムにより自身の体の色の変化に伴って属性を変えることができる。しかし、吐くと戻る。じめじめした場所にいると湿気で大きくなる。手がないため行動に制約が多いが、携帯電話は操れる。
ミツイ
三つ目で翼の生えた魔物。カクとイムラをズッコケコンビと罵る。鬱陶しい。カクやイムラ、イマヅカからは「クソメガネ」と呼ばれるが、メガネはかけていない。よく味方を裏切ってはしっぺ返しを食らい、悪徳商法にも引っかかる。だが、仲間に怒られた時や注意された時はすぐに謝る等の比較的素直な面がある。目を光らせる(白光に加え、赤光や点滅も可能)ことができる。遠赤外線を出すことも可能で、当てた相手の血行を良くしてHPの回復ができる。
クロヌマ
紫色のローブをまとった魔法使いの魔物。心優しく比較的常識人。周囲からの押しには弱い。男の子だが声が高く、出来るだけ声を低くしても全然高い。氷系の魔法「ヒョード」と睡眠系の魔法「ラリーホーリーラ」、ニシノから習得した「マジカンタ」(相手の魔法をはね返す魔法)と「アマラガルグフォイキンドレイス」(ちょっと鼻血を出させる魔法)を唱えられる。
ツチダ
一本角の獣の魔物。大きなハンマーを持っている。知能は低めで、基本的に「ハンマー」「ウマい」としか喋らないが、「スプーン」「ブーメラン」、更には「vap」とも結構良い発音で言う。たまに、ハンマーでカクやイムラを潰してしまうことがある。攻撃力は高いが命中率は低い(味方に対しては100%命中する)。ツチダ自身が食べる場合のみ、食べられる植物とそうでない植物を見分けられる能力を持つ。
ヤブキ
4本腕の骨の魔物。武器屋の主人。老人で、「おじいさんだから」という理由で何かと自分を甘やかす。大体レジで食事を取っている。客の装備可能な武器を見抜くことができるが、よく間違える。「コロ」という骨だけの犬を飼っており、名前の由来は「敵はなるべく殺せ」。心臓の不調で病院に通っているうえ、ムライさんのところの漢方も飲んでいる。
タツカワ
ダンジョンの奥に住む巨大なドラゴン。BOSS(ビーオーエスエス)で、一度だけ勇者に勝ったことがある。口から火を吐くが制御が難しいようで、頻繁におね火やおもら火してしまう事に恥じらいを感じている。薬を飲む事によって、「ヘルフレイムアークシャドウドラゴン」へ数日間パワーアップする。青い炎はむしろ出した方がお洒落らしい。
ニシノ
老人で、三角帽や杖などレトロな魔法使い系の魔物。本名はニシノマコ。毒作りにハマっており、事あるごと誰かに試そうとする。ヤブキとは知り合いである。ヤブキが飼っているコロに毒を食べさせようとしていた。久し振りに会ったカクの事をパク、イムラをイムルと言っていた。「バイブス」「きびぃ」等のギャル語をちょいちょい使う。
ニシキノ
アラサー(レベル33)のゴーゴン。絡み酒。誘惑と石化の特技を持つが、最近は誘惑が不調らしい。下ネタを会話にちょくちょく挟む。おばさん扱いされると激怒するが、「かわいい」等言われると顔が赤くなりテンションが上がる。カジノや喫煙所にいたりする。
クサダ
洞窟に住むゾンビ。ネガティブですぐに落ち込むが、立ち直りも早い。相手をゾンビにする効果を持つ息を吐ける(聖水を飲むと元に戻る)。また、ビビりすぎると手足がもげるが、工作用の糊で手当てできる。イムラとは気が合う。好物は人間の肉ではなく、スーパーで買った牛肉。
ウオタニ
釣具屋の主人。魚から手足が生えたような姿をしている。語尾は「ギョギョギョ~」。基本無料の釣り具と課金式のエサを扱っている。悪徳商法の勧誘もしている。
カツラギ
声 - 小野賢章
魔王直属の部下「四天王」の一員で、角の生えた人型の魔物。四天王の中では最古参メンバー。自称「四天王のキザ担当」で、キャッチコピーは「獄炎の魔剣士」。決めポーズや決めゼリフを好むナルシストで、カクやイムラに大して強気な態度をとるが、自分より年上の人や目上の人は苦手らしく改まった態度をとる。炎をアレした剣による必殺技が得意。しかし、いい加減な必殺技名を言うなど、どこか適当な所がある。必殺技には「紅蓮明王斬り」「灼熱灼熱斬」「獄炎雷神突き」などがあり、「煉獄不死鳥殺」で蘇生も可能。
カザミ
声 - 悠木碧
魔王直属の部下「四天王」の一員で紅一点。鳥の翼を背中に持つ人型の魔物。四天王の2人目で、キャッチコピーは「疾風の女王」。自称「四天王のお色気担当」だが、恥ずかしいとの理由で露出度は低い。会話の語尾は「~ですわ」。必殺技は「トルナード・テリーブル」「フランボワーズ・ドゥ・エスポワール」など。技名はフランス語だが、ネットの翻訳サイトで調べているため意味は適当。
カイドウ
声 - 内田真礼
魔王直属の部下「四天王」の一員。蛸の様な足とトライデントを持つ半魚人型の魔物。四天王の3人目で、キャッチコピーは「激流の悪童」。自分では「ガキじゃない」と否定するが、罠を仕掛けて喜んでみたり、小学生レベルのギャグで大笑いしたりと精神年齢が幼い。魔王様に都合の悪い事を告げ口されるのを極度に怖がり、飴を渡して口止めをする。声が可愛いので視聴者に勘違いされがちだが、性別は男である。必殺技は「超ウルトラスーパー水スラッシャー」。
ヤマダ
声 - 有野晋哉よゐこ
魔王直属の部下「四天王」の一員。穴の中で暮らす謎の黄色い巨人。四天王の4人目で、キャッチコピーは「激震の大巨人」。関西弁を話し、山と同じぐらい大きく「ほぼ山やから、ヤマダ」らしい。飄々とした性格で、穴から上半身だけを出して携帯ゲーム機で国民的RPGを遊んだり、食事として巨大なイモを不味いと言いながらも食する。レベルなどの詳細は「?」で表されていて不明だが、勇者や野生の僧侶を軽く瞬殺するなど、作中屈指の戦闘力を誇る。
謎の男
声 - 平井善之(アメリカザリガニ
魔王直属の部下「四天王」の一員で、四天王なのに5人目。キャッチコピーは「めちゃくちゃ悪い男」で、四天王のミステリアス担当。フードをかぶっており、全ては謎に包まれている。初登場の際には能力を披露する間もなく、ヤマダに踏み潰されるなど不遇キャラ。自らの全てをひた隠しにするがうっかり喋りがちで、自称10,000歳以上の50代おじさん。何故か自身の尿路結石を持ち歩いており、趣味のゴルフに関しては饒舌である。
イマヅカ
人型の魔物で魔物使い。喋り方が鬱陶しく、会話の語尾は「~んやぜ」。モンスターのことを「スタモン」と呼び、粗末な罠で捕獲しようとし、前までは金を渡して仲間を増やしていた。捕獲に成功すると、「スタモン、ゲットなんやぜぇ~!」と叫ぶ。野生の魔法使いに遭遇し、カクとミツイに戦えと命じるが逃走される。魔法使いにボロ負けしたのに加え、カク達に渡した金を全部使われてしまう。スタモンマスターになるのが夢。
ニイヅマ
一本角と羽を持つネズミ型の魔物で、カクやイムラ達の後輩。非常に素早さが高く、カクを残像で翻弄する。また、先輩風を吹かせるカクに対しては「パワハラ」の一言で手玉に取っている。その後、魔王様の秘書的なポジションに着くなどしてかなりの出世をしている。持っている武器はただのデカいフォーク。
キカイジマ
宝物庫の警備ロボット。型番はKR-600。青色のボディにキャタピラ(性正確にはクローラー)、ドリルアンカーコンセントを有する。どう見ても機械だが、自身は生物であると主張。ビームを出すことも出来る。戦車・電子レンジ・地蔵への変形機能がある。
アマノ
蘇生・解毒・解呪を行う店にパート店員として勤務する、仮面を被ったおばさん。口癖なのか「うんうんうん、そうね、そうね」を連発する。普段の仕事は社員さんに頼りきっている。機械の操作に疎く、分からないことがあるとすぐに電源コードを引き抜いてしまう。閉店時間になると、たとえ接客中でも客を置いて帰ってしまう。
モグラ
たまに話が前後で続く時に出てきて、つづくのプラカードを持ってきてはナレーションをする謎のモグラ。イマヅカの罠にかかったこともある。薬を飲むことで「ダークインフェルノスパイラルモグラ」にパワーアップする。
ノムラ
イムラの知り合いの「スライム乗りナイトおじさん」。乗っているスライムは「下のスライム」と呼ばれ、何かに対して異様に怯えている。ワケ有りのようでイムラも逆らえない相手。
オオムラ
イムラの知り合いの「キングサイズのスライム」。自分のことを王様だと思っている頭のおかしいスライム。「キングス体当たり」を放って逃走する。
ナオムラ
イムラの知り合いの「回復スライム」。回復魔法の使い手で、治療が好きすぎてたまにワザと相手を怪我させる以外はいいヤツ。カクからはサイコパス扱いをされている。
カナムラ
イムラの知り合いの「金属スライム」。経験値が稼げるとして勇者らの狩りの対象となっており、友達がみな殺されたが、すぐ蘇生アイテムで生き返った。
魔王
カクとイムラ達の上司でラスボス的な存在。千里眼的なものでカク達を監視している。電影を出すことができ、電波を媒体としているためか、カクの家の中や部下がいる場所、テレビの中など、どこでも姿を現すことができる。電波が悪いとフリーズしたり、姿や声が途切れたり、タイムラグが発生する。部下に罰を与える時は手元のスイッチなどを使って「たらい落とし」や「落雷」を喰らわせる。追い詰められると第二形態に変身する。しかしその姿はほとんどの者が見たことが無い。
勇者
魔物たちの敵である人間。ドット絵で表現されており、言葉は話さないが会話時は昔のRPGのような吹き出しが出現する。仲間に魔法使い(♀)、僧侶(♂)、盗賊(♂)がいる。

アイテム[編集]

ニシノのお手製。イムラが飲む事で属性が「どく」になる。玉状の投げるタイプもある。
くしゃみの玉
ニシノのお手製。ぶつけた相手にくしゃみをさせる。
カミナリ
ニシノのお手製。これを投げるとおじさんが召喚され、怒鳴りつけて去っていく。ニシノ曰く「カミナリオヤジ」的な意味らしい。
カラーボール
ニシノのお手製。ぶつけた相手に特殊な蛍光塗料が付く。
ドルファヘキセンダー
ニシノのお手製。紫色の謎の物体でコロの大好物。
スポーツチャンバラの剣
ヤブキの武器屋で扱っている。ダメージは0.2程度。カクが装備できる唯一の武器。
ほんやくするこんにゃくのゼリー
食べると人間の言葉が分かるようになる魔法のゼリー。グレープ味。某ひみつ道具とは関係ない。
ばんのうのくすり
魔王軍から常に支給されている薬。これを飲むとどんな病気も治る。
聖水
聖なる水。飲むとゾンビ化状態を解除出来る。
三連エサ
ウオタニの釣具屋で扱っている有料のエサ。獲物が3匹同時にかかる。
レアエサ
ウオタニの釣具屋で扱っている有料のエサ。珍しい獲物だけが釣れる。
魔王が持っている薬。これを飲むと数日間だけパワーアップ出来る。黒くて苦い。
植物図鑑
音声ガイド付きの携帯型デジタル植物図鑑。様々な種類の植物のデータが入っている。ボタンを適当に押すと爆発する。
こうふくのたね
食べるとレベルが1上がる。
もうどくのくさ
とてつもない猛毒を持っている草。この草の毒が0.1mgでも体内に入ると、インド象も即死する。
ちからのみ
食べると「ちから」がアップする。
まもりのみ
食べると「しゅびりょく」がアップするが、とても皮が硬く、インド象が踏んでもびくともしない。
かいしんのたね
食べると一時的に「かいしんのいちげき」が出やすくなるが、その後一ヶ月程、高熱・嘔吐・貧血・脱水症状などが続き、最悪の場合死んでしまう。
幸福の首飾り
真珠で出来ているネックレス。ウオタニが8,000ゴールドで販売している(キャンペーン中は980ゴールド)。ウオタニによると、これを付けているだけでどんどんレベルが上がり、お金持ちになれて、異性にモテて、世界チャンピオンにまでなれるらしい。

魔法[編集]

ヒョード
氷系の魔法。自分が狙った部分を少し凍らせる。
ラリーホーリーラ
眠らせる系の魔法。相手を眠らせる。
???
ニシノが使う。何と唱えているかは不明だが、相手にくしゃみをさせる攻撃魔法。
エターナルヒョードブリザード
ヒョードの進化形と思われる魔法。えげつない吹雪が相手を襲う。
メギラ
炎系の魔法。火球を出す。
サタンメテオライト
魔王が使う。隕石を広範囲に渡って降り注がせる魔法。
マジカンタ
相手が唱えた魔法をはね返す魔法。
アマラガルグフォイキンドレイス
相手に鼻血を出させる魔法。消費MPが多い。
ホミ
自身・味方を回復する魔法。

スタッフ[編集]

  • 監督・脚本 - 松本慶祐
  • 企画 - 松本慶祐・新海岳人
  • プロデュース - Pie in the sky
  • プロデューサー - 堀越大、遠藤純一
  • 製作 - vap

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 放送日 配信日
シーズン1
第一章 初陣 - 2013年
8月22日
第二章 招集 9月25日
第三章 対立 10月23日
第四章 会合 11月27日
第五章 武装 12月25日
第六章 決戦 2014年
1月29日
第七章 助言 2月26日
第八章 聖剣 3月26日
第九章 魔女 4月23日
第十章 属性 6月1日
第十一章 指令 7月1日
第十二章 再戦 8月2日
シーズン2
第十三章 敵軍 - 10月1日
第十四章 裏切り 11月1日
第十五章 模擬戦 12月1日
第十六章 誘惑 2015年
1月5日
第十七章 老人 2月1日
第十八章 3月21日
第十九章 怠惰 4月1日
第二十章 予想 5月1日
第二十一章 腐乱 6月1日
第二十二章 釣具屋 7月1日
第二十三章 進化 8月31日
第二十四章 消失 9月1日
シーズン3
第二十五章 復活 2016年
1月25日
2016年
1月31日
第二十六章 四天王 2月29日
第二十七章 偵察 3月28日 3月31日
第二十八章 捕獲 4月25日 4月30日
第二十九章 新参 5月30日 5月31日
第三十章 迷宮 6月27日 6月30日
第三十一章 紅一点 7月25日 7月31日
第三十二章 賭博 8月29日 8月31日
第三十三章 商談 9月26日 9月30日
第三十四章 機械 10月31日
第三十五章 11月28日 11月30日
第三十六章 撃退 12月26日 12月31日
シーズン4
第三十七章 転職 2017年
4月19日
2017年
4月30日
第三十八章 悪童 5月17日 5月31日
第三十九章 採集 6月21日 6月30日
第四十章 師弟 7月19日 7月18日
第四十一章 幸運 8月16日 8月31日
第四十二章 巨人 9月20日 9月30日
第四十三章 洋館 10月18日 10月31日
第四十四章 解呪 11月15日 11月30日
第四十五章 双六 12月20日 12月31日
第四十六章 協力 2018年
1月17日
2018年
1月31日
第四十七章 種族 2月21日 2月28日
第四十八章 真・四天王 3月21日 3月31日
シーズン5
第四十九章 監視 4月11日 4月30日
第五十章 遭難 5月9日 5月31日
第五十一章 胞子 6月13日 6月30日
第五十二章 7月11日 7月31日
第五十三章 手下 8月8日 8月31日
第五十四章 砂漠 9月12日 9月30日

特別篇[編集]

タイトル サブタイトル 配信日
ポンコツクエスト×ガッチャマン特別篇 出張 2014年3月3日
ポンコツクエスト特別篇 vapってなあに? 2014年3月13日
ポンコツクエスト×MONSTERZ モンスターズ特別篇 2014年5月25日
終一 2014年5月28日
叶絵 2014年5月29日
PONKOTSULAND SAGA -ポンコツランド・サガ-   2015年10月23日
NoisyCell×ポンコツクエスト 2017年6月7日
「ポンコツクエスト」×「デジモンストーリー サイバースルゥース
ハッカーズメモリー
」コラボ動画
電脳 2017年11月8日
2018年4月30日(再配信)
「ポンコツクエストカフェ」開催のお知らせ 2017年11月17日
五周年記念全話オールナイト上映会(解説付き)のお知らせ 2018年6月13日

Blu-ray[編集]

発売日 規格品番
通常版 限定版
1 2015年12月23日 VPXV-71429 PPVG-9604
2 VPXV-71430 PPVG-9605
3 2017年3月8日 VPXV-71507 PPVG-9782
4 2018年5月23日 VPXV-71592 PPVG-9927

外部リンク[編集]