ポロフィラックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ポロフィラックス[1]Polophylax[1][2]Polophilax[2])は、現在のきょしちょう座つる座がある領域に設けられた、南天星座

Polophylaxとは、ギリシャ語で「極(天の南極)の守護者」を意味する[1][3]ペトルス・プランシウスが、1592年に刊行した壁地図に付した小さな南天の天球図の中に著したのが初出である。 これは1594年に彼が刊行した世界地図や、プランシウスのものを複写した世界地図にも同様に見られる[2]

しかしながら、ペーテル・ケイセルフレデリック・デ・ハウトマンによる南天の星の観測結果を元に、プランシウスが1597年末または1598年初頭に創った12の星座に取って代わられ、現在は使われていない。

出典[編集]

  1. ^ a b c 村山定男 『キャプテン・クックと南の星』 (初版) 河出書房新社2003年5月10日、31-32,38頁。ISBN 978-4-309-90533-4 
  2. ^ a b c Ian Ridpath. “Polophylax”. Star Tales. 2017年8月9日閲覧。
  3. ^ Ian Ridpath. “Ian Ridpath's Star Tales - Chapter one”. Star Tales. 2017年8月9日閲覧。