ポル・ウナ・カベサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Por una cabeza (Tango Bar (1935)
カルロス・ガルデル

ポル・ウナ・カベサ』 (西: Por una cabeza) は、タンゴの有名曲の一つ。曲名は競馬用語の「首(ひとつ)の差で」を意味する。カルロス・ガルデル1935年の映画「タンゴ・バー」 (Tango bar) の挿入歌として作曲したもの。ギタリストで作詞家のアルフレード・レ・ペラ (Alfredo Le Pera) による歌詞がついている。歌詞・楽譜はこちらを参照のこと。

なお、ラテン調やクラシカル調、テクノ調、タンゴ向けなど様々な編曲アレンジがなされている。

Recordings[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

フィギュアスケート[編集]

  • 2008-2009 シーズン浅田真央 エキシビション
  • 2011-2012 シーズン宮原知子 ショートプログラム
  • 2016-2017 シーズンアンナ・ポゴリラヤ ショートプログラム(映画「セント・オブ・ウーマン」内の曲として)

テレビコマーシャル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]