ポリーナ・シェレペン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pix.gif ポリーナ・シェレペヌィ
Polina Shelepen
Figure skating pictogram.svg
JGPFinal 2009 Polina SHELEPEN.jpg
2009年 JGPファイナルの表彰式で
基本情報
代表国: イスラエルの旗 イスラエルロシアの旗 ロシア
生年月日: (1995-07-28) 1995年7月28日(22歳)
出生地: モスクワ
身長: 167 cm
元コーチ: スヴェトラーナ・ソコロフスカヤ
エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
元振付師: アレクセイ・ジェレズニコフ
イーゴリ・ルトコフ
所属クラブ: SDUSHOR 37 Moscow
引退: 2014年8月
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 162.34 2011 JGPファイナル
ショートプログラム: 59.54 2009 JGPファイナル
フリースケーティング: 108.03 2012 世界Jr.選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
ジュニアグランプリファイナル
2009 東京 女子シングル
2011 ケベック・シティー 女子シングル

ポリーナ・セルゲエヴナ・シェレペヌィ(またはシェレペン) (ロシア語: Полина Сергеевна Шелепень[1]1995年7月28日 - ) は、ロシア出身、イスラエル女性フィギュアスケート選手。

2009年JGPファイナル2位。

経歴[編集]

ロシア国内で将来有望な選手として期待と注目を集めていた[2]ジュニアデビュー前からISUグランプリシリーズ ロシア杯のエキシビジョン演技などで世界の目をも引き始めていた。

ジュニア年齢に達した2009-2010シーズン、ISUジュニアグランプリ ブダペストではシニア選手も含めた前シーズンのスコアランキングで18位に相当する高得点で国際スケート連盟主催大会のデビュー戦優勝を飾った。JGPファイナルでは2位となった。初出場した世界ジュニア選手権では4位だった。

2010-2011シーズン、ジュニアグランプリシリーズ初戦のクールシュヴェル大会で優勝する。

2011-2012シーズン、ジュニアグランプリシリーズは2連勝でジュニアグランプリファイナルへの進出を決める。結果は2位で、同じコーチの元で練習をしているユリア・リプニツカヤと一緒に表彰台に上り、ポリーナ・コロベイニコワも加え、ロシア選手で表彰台を独占した。ロシア選手権ではSPで17位と沈み、FSで順位を10位にまで上げるもヨーロッパ選手権の代表は逃した。ロシアジュニア選手権では2位で、世界ジュニア選手権の第1補欠に選ばれた。エリザベータ・トゥクタミシェワが出場を辞退したため、出場権が回ってきた。大会の結果次第では世界選手権の代表の可能性もあったが、6位という結果とクセニヤ・マカロワのテストスケートの結果により、選ばれることは無かった[3]

2011年Jr.グランプリファイナルでのシェレペン(左)


2012-2013シーズン、コーチをスヴェトラーナ・ソコロフスカヤに変更。シニアクラスに移行。アイススターでシニアの国際大会で初優勝。グランプリシリーズに参戦し、スケートカナダで10位。NHK杯は足首の怪我のために棄権[4]。ロシア選手権も怪我のために棄権した[5]。2013年3月、イスラエルのパスポートを既に取得しており、移籍を行うことを発表した。

2014年8月競技から引退。練習先のアメリカから帰国し、ロシアでコーチを行う[6]


主な戦績[編集]

大会/年 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13
ロシア選手権 6 7 10
GPスケートカナダ 10
ネーベルホルン杯 5
アイススター 1
ゴールデンスピン 5
世界Jr.選手権 4 7 6
ロシアJr.選手権 3 4 3 2 2
JGPファイナル 2 5 2
JGPブラショフ杯 1
JGPボルボ杯 1
JGP チェコスケート 3
JGPクールシュヴェル 1
JGPミンスク・アイス 1
JGPブダペスト 1

詳細[編集]

2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年12月13日-16日 2012年ゴールデンスピンザグレブ 3
47.84
7
80.32
5
128.16
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 10
46.18
10
78.11
10
124.29
2012年9月27日-29日 2012年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 4
53.63
6
93.96
5
147.59
2012年9月7日-9日 2012年アイススターミンスク 1
51.52
1
90.19
1
141.71


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年2月27日-3月4日 2012年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ミンスク 12
47.99
4
108.03
6
156.02
2012年2月5日-7日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ヒムキ 2
61.93
3
120.61
2
182.54
2011年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 17
45.44
7
109.34
10
154.78
2011年12月8日-11日 2011/2012 ISUジュニアグランプリファイナルケベックシティ 2
54.99
2
107.35
2
162.34
2011年9月21日-25日 ISUジュニアグランプリ ブラショフ杯ブラショフ 1
50.63
1
106.98
1
157.61
2011年8月31日-9月4日 ISUジュニアグランプリ ボルボ杯リガ 5
47.92
1
105.48
1
153.40


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年2月28日-3月6日 2011年世界ジュニアフィギュアスケート選手権江陵 4
56.58
8
93.35
7
149.93
2011年2月2日-4日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(カザン 2
60.31
3
114.02
2
174.33
2010年12月25日-29日 ロシアフィギュアスケート選手権サランスク 9
53.89
7
105.14
7
159.03
2010年12月9日-12日 2010/2011 ISUジュニアグランプリファイナル北京 3
53.26
6
94.11
5
147.37
2010年10月13日-16日 ISUジュニアグランプリ チェコスケートオストラヴァ 2
50.46
3
102.46
3
152.92
2010年8月25日-28日 ISUジュニアグランプリ クールシュヴェルクールシュヴェル 2
48.11
1
103.31
1
151.42


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月12日-13日 2010年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 7
51.42
3
100.23
4
151.65
2010年2月3日-6日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 10
53.49
3
105.85
3
159.34
2009年12月3日-6日 2009/2010 ISUジュニアグランプリファイナル東京 1
59.54
2
99.75
2
159.29
2009年9月23日-27日 ISUジュニアグランプリ ミンスク・アイスミンスク 1
49.65
1
101.43
1
151.08
2009年8月26日-30日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト 1
54.84
1
102.73
1
157.57


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月28日-31日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク 7
47.25
4
95.15
4
142.40
2008年12月24日-28日 ロシアフィギュアスケート選手権カザン 9
44.81
4
97.53
6
142.34


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年1月30日-2月2日 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ロストフ・ナ・ドヌ 3 2 3
139.84


プログラム[編集]

シーズン SP FS EX
2012-2013 枯葉
作曲:ジョゼフ・コズマ
演奏:ロジャー・ウィリアムズ

ラテンメドレー
映画『風と共に去りぬ』サウンドトラックより
作曲:マックス・スタイナー
2011-2012 Variations on classical music
マルコ・ポーロ シルクロードの冒険
作曲:エンニオ・モリコーネ
ヴァイオリン・コンチェルト
作曲:フェリックス・メンデルスゾーン
2010-2011 白鳥の湖(remix version)
作曲:ピョートル・チャイコフスキー
コロブチカ
ロシアン・フォーク
Ain't No Other Man
by クリスティーナ・アギレラ
2009-2010 アルビノーニのアダージョ
作曲:トマゾ・アルビノーニ

マイケル・ジャクソン メドレー
演奏:エドウィン・マートン
だったん人の踊り
作曲:アレクサンドル・ボロディン
2008-2009 Fireworks
演奏:エドウィン・マートン
Love in Venis
演奏:エドウィン・マートン

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語ラテン翻字: Polina Sergeyevna Shelepen
  2. ^ ロシアスケート連盟会長インタビュー 2007年10月
  3. ^ Makarova Forced to Fight for Place in Nice
  4. ^ Фигуристка Полина Шелепень снялась с этапа Гран-при в Японии
  5. ^ ПОЛИНА ШЕЛЕПЕНЬ ПРОПУСТИТ ЧЕМПИОНАТ РОССИИ Archived 2012年12月22日, at WebCite
  6. ^ Соколовская: фигуристка Шелепень близка к окончанию карьеры и переходу в тренеры

参考文献[編集]