ポリス・ライヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ポリス・ライヴ
ポリスライブ・アルバム
リリース
録音 1979年11月27日
1983年11月13日、14日
ジャンル ニューウェイヴ
時間
レーベル A&M
プロデュース アンディ・サマーズ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 17位(オランダ[1]
  • 25位(イギリス[2]、ベルギー・ワロン地域[3]
  • 36位(ニュージーランド[4]
  • 41位(ベルギー・フランデレン地域[5]
  • 43位(日本[6]
  • 86位(アメリカ[7]
  • ポリス 年表
    ポリス・ザ・クラシックス〜見つめていたい
    (1995)
    ポリス・ライヴ
    (1995)
    ベスト・オブ・スティング&ポリス
    (1997, 2002)
    テンプレートを表示

    ポリス・ライヴ』(Live!)は、1995年に発売されたポリスのライブアルバムである。長らくポリスのライヴ演奏はアルバム化されていなかったが、バンドの解散から12年経ってようやくパッケージ化されることになった。ディスク1は1979年11月27日、ボストンのオルフェウム・シアターで行われた演奏を収録している。当時発売されていた『白いレガッタ』までの曲が演奏されている。ディスク2には1983年11月13日と14日にアトランタで行われたシンクロニシティーコンサートの様子を録音している。こちらの演奏はアルバム『シンクロニシティー』までの曲で演奏されている。

    1983年の演奏については、2005年に発売されたシンクロニシティーコンサートDVDにも収録されている。

    収録曲[編集]

    特記されている曲以外はスティングの作曲。

    ディスク1[編集]

    1. ネクスト・トゥ・ユー - "Next to You" – 2:57
    2. ソー・ロンリー - "So Lonely" – 7:32
    3. トゥルース・ヒッツ・エヴリバディ - "Truth Hits Everybody" – 2:34
    4. ウォーキング・オン・ザ・ムーン - "Walking on the Moon" – 4:59
    5. ホール・イン・マイ・ライフ - "Hole in My Life" – 4:08
    6. フォール・アウト - "Fall Out" (Stewart Copeland) – 2:46
    7. ブリング・オン・ザ・ナイト - "Bring on the Night" – 5:16
    8. 孤独のメッセージ - "Message in a Bottle" – 4:27
    9. ひとりぼっちの夜 - "The Bed's Too Big Without You" – 8:53
    10. ピーナッツ - "Peanuts" (Sting, Copeland) – 3:07
    11. ロクサーヌ - "Roxanne" – 4:42
    12. キャント・スタンド・ルージング・ユー - "Can't Stand Losing You" – 7:54
    13. ランドロード - "Landlord" (Sting, Copeland) – 2:27
    14. 俺たちの世界 - "Born in the 50's" – 4:18
    15. サリーは恋人 - "Be My Girl - Sally" (Andy Summers, Sting) – 4:51

    ディスク2[編集]

    1. シンクロニシティーI - "Synchronicity I" – 2:52
    2. シンクロニシティーII - "Synchronicity II" – 4:44
    3. ウォーキング・イン・ユア・フットステップ - "Walking in Your Footsteps" – 4:54
    4. 孤独のメッセージ - "Message in a Bottle" – 4:35
    5. オー・マイ・ゴッド - "O My God" – 3:36
    6. ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ - "De Do Do Do, De Da Da Da" – 4:32
    7. アラウンド・ユア・フィンガー - "Wrapped Around Your Finger" – 5:21
    8. サハラ砂漠でお茶を - "Tea in the Sahara" – 4:52
    9. マテリアル・ワールド - "Spirits in the Material World" – 2:57
    10. キング・オブ・ペイン - "King of Pain" – 5:53
    11. 高校教師 - "Don't Stand So Close to Me" – 3:46
    12. 見つめていたい - "Every Breath You Take" – 4:37
    13. ロクサーヌ - "Roxanne" – 6:10
    14. キャント・スタンド・ルージング・ユー - "Can't Stand Losing You" – 6:48
    15. ソー・ロンリー - "So Lonely" – 7:26

    演奏[編集]

    追加の演奏者 (ディスク2のみ)[編集]

    • Michelle Cobb - バックグラウンド・ボーカル
    • ドレット・ マクドナルド - バックグラウンド・ボーカル
    • テッサ・ナイルズ - バックグラウンド・ボーカル

    プロダクション[編集]

    • プロデューサー: アンディ・サマーズ
    • エグゼクティブ・プロデューサー: ポリス、マイルズ・コープランド
    • エンジニア: Wolfgang Amadeus、Eddie King
    • アシスタント・エンジニア: Jun Murakawa
    • 写真: Lynn Goldsmith and Jill Furmanosky
    • アートディレクション・デザイン: Norman Moore

    脚注[編集]