ポッカクリエイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ポッカクリエイト
Pokka Create Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0074
東京都千代田区九段南4丁目8番21号
山脇ビル3階
設立 1994年平成6年)10月7日
業種 小売業
法人番号 4011101028306
事業内容 カフェ・ド・クリエの運営およびFC展開
代表者 代表取締役社長 飯沼浩
資本金 3億円
主要株主 ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株) 100%
外部リンク http://www.pokkacreate.co.jp
テンプレートを表示
カフェ・ド・クリエ 池袋第一生命ビル
メニューの一例

株式会社ポッカクリエイト: Pokka Create Co., Ltd.)は、東京都千代田区に本社を置く企業である。ポッカサッポロフード&ビバレッジ(旧・ポッカコーポレーション)の連結子会社

概要[編集]

フランスカフェ「カフェ・ド・クリエ (CAFÉ de CRIÉ) 」[3]を中心に6業態[要出典]あり、北海道地方東北地方秋田県のみ)・関東地方東海地方近畿地方中国地方岡山県島根県のみ)・四国地方徳島県香川県のみ)・九州地方福岡県長崎県のみ)に直営店およびFC店を展開している。

2008年(平成20年)4月16日より電子マネーrepica」を利用したカフェ・ド・クリエカードを東海地区33店舗で取扱を開始し、2009年(平成21年)1月からは一部店舗を除く全店で利用可能となった。プリペイドカード「カフェ・ド・クリエカード」による支払いも可能である。

沿革[編集]

  • 1994年平成6年)
  • 1995年(平成7年)7月 - 東京都に市ヶ谷駅前店を開店し、関東地区に進出。
  • 1996年(平成8年)
  • 1999年(平成11年)6月 - 東京都新宿区神楽坂に本社事務所を移転。
  • 2000年(平成12年)3月 - 株式会社ポッカコーポレーション(現・ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社)の完全子会社(現・連結子会社)となる。
  • 2006年(平成18年) - 新業態を順次開始し、9月に「カフェ・ド・クリエプラス」、12月に「カフェ オールエダン」が誕生。
  • 2008年(平成20年)4月16日 - 中京地区33店でカフェ・ド・クリエカードの取扱を開始。(ポイントサービスの開始は2009年1月1日)
  • 2009年(平成21年)
    • 1月6日 - 関西でカフェ・ド・クリエカードの取り扱いを開始。同月20日、関東でも取り扱いを開始しカード取扱全店(一部店舗除く)での利用が可能となった。
    • 1月 - 関西でゴッドマウンテンカフェを展開していた株式会社エスティーシーを吸収合併。
  • 2010年(平成22年)
  • 2011年(平成23年)4月 - 福岡県にTSUTAYA天神駅前福岡ビル店を開店し、九州地区に進出。
  • 2012年(平成24年)
    • 7月 - 東京都千代田区九段南に本社事務所を移転。
    • 8月 - 新コンセプトショップ「カフェ・ド・クリエ =DEN=(デン)」の展開を開始。
    • 10月 - 徳島県に徳島県立中央病院店を開店し、四国地区に進出。
  • 2013年(平成25年)4月 - 新業態「メゾン・ド・ヴェール」の展開を開始。
  • 2014年(平成26年)
    • 3月 - カフェ・ド・クリエカード ポイント発行終了。
    • 4月 - カフェ・ド・クリエカード 全店舗でチャージと決済が可能、商品がカード使用で5%引きに変更になった。
    • 4月 - 北海道札幌市に「カフェ・ド・クリエ 札幌道新ビル店」開店し、北海道地区に進出。
    • 9月 - カフェ・ド・クリエカード ポイント交換終了。
  • 2016年(平成28年)

事業所[編集]

親会社との共同開発[編集]

当社は親会社のポッカサッポロフード&ビバレッジが販売する「カフェ・ド・クリエ」ブランドの飲料の共同開発を行っており、パッケージには「カフェ・ド・クリエ」を紹介する内容が記されている。2015年4月現在、「アイスティー(ストレートティー、500mlペットボトル)」、「レモンティー(275mlボトル缶)」の2品目が発売されている。かつては「ロイヤルミルクティー(280g缶、2013年9月発売)」も発売されたが、2015年3月に独立ブランドに移行した。

脚注[編集]

  1. ^ 称呼検索(結果一覧)|J-PlatPat
  2. ^ 「キミの名は」朝日新聞2014年9月6日
  3. ^ 登録商標の呼称は「CAFE DE CRIE\カフェドクリエ」等[1]。CAFÉ de CRIÉはカフェ文化を「創造する=クリエイト」からつけた造語である[2]。英語動詞createにあたるフランス語動詞はcréerであり、フランス語criéは動詞crierの過去分詞であって、CAFÉ de CRIÉはフランポネである。

外部リンク[編集]