ポゼッション (1981年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポゼッション
Possession
監督 アンジェイ・ズラウスキー
脚本 アンジェイ・ズラウスキー
製作 マリー・ロール・リール
出演者 サム・ニール
イザベル・アジャーニ
音楽 アンジェイ・コジンスキー
撮影 ブリュノ・ニュイッテン
編集 マリー=ソフィー・デュビュ
シュザンヌ・ラング=ヴィラール
製作会社 ゴーモン
配給 フランスの旗 ゴーモン
日本の旗 大映
公開 フランスの旗 1981年5月27日
日本の旗 1988年9月17日
上映時間 127分
80分(短縮版)
製作国 フランスの旗 フランス
西ドイツの旗 西ドイツ
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $1,113,538[1]
テンプレートを表示

ポゼッション』(Possession)は、1981年フランス西ドイツ合作の映画作品。

第34回カンヌ国際映画祭パルム・ドールにノミネートされ、イザベル・アジャーニが主演女優賞を受賞した。

『ポゼッション40周年HDリマスター版』2020年1月4日(土)より、新宿シネマカリテ他にてリバイバル上映が行われた[2]

ストーリー[編集]

単身赴任から帰還したマルク(サム・ニール)は、妻アンナ(イザベル・アジャーニ)の様子がおかしいことに気づく。どうやらアンナはマルクの不在時に浮気をしていたらしいが、アンナはまともに取り合おうとしないばかりか、家を飛び出してしまう。アンナの友人マージからハインリッヒなる男を突き止めたマルクだが、どうやらハインリッヒも全てを知っているわけではないらしい。マルクは探偵を雇い、アンナを尾行させる。そして探偵はアンナの住むアパートの浴室に、奇妙な生き物が蠢いている様を目撃する。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Possession (1983)” (英語). Box Office Mojo. 2013年4月20日閲覧。
  2. ^ ポゼッション40周年HDリマスター版戦慄のリバイバル上映決定”. 2019年11月1日閲覧。

外部リンク[編集]