ボーン川の戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボーン川の戦い
フリースラント・フランク戦争
734年
場所ボーン川、オランダ
結果 フランク王国の勝利、 フリースラント王国の滅亡
衝突した勢力
フランク王国 フリースラント王国
指揮官
カール・マルテル ポッポ  

ボーン川の戦い (フリジア語: Slach oan de Boarn オランダ語: Slag aan de Boorne) は、734年に現在のオランダフリースラントボーン川河口付近で行われた、フランク王国フリースラント王国の戦い。

概要[編集]

両国は7世紀以降、度々小競り合いを続けてきた(フリースラント・フランク戦争)。宮宰カール・マルテルに率いられたフランク軍は734年にフリースラントに侵入し、ボーン川沿いに進軍してその三角州(ミドルゼー)に到達した。

ポッポ率いるフリースラント軍はボートで岸に上陸し奇襲をかけたが、戦闘の末にフランク軍が勝利し、ポッポは戦死した。[1] フリースラント王国を滅ぼしたフランク王国はラウエルス川以西のフリースラント(西フリースラント)を支配下に置き、この地域のフリース人はフランク王国に従属した。一方フランクの支配をいったん免れた東フリースラントの部族は、ドイツ領となった現在に至るまで西フリースラントと分かれることとなった。

脚注[編集]

  1. ^ Geschiedenis van het volk der Friezen”. Boudicca.de. 2009年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年1月22日閲覧。

参考文献[編集]