ボーダフォン・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボーダフォン・アリーナ
"Kartal Yuvası(黒鷲の巣)"
Beşiktaş J.K. vs Bursaspor 11 April 2016 (5).jpg
施設情報
所在地 トルコ、イスタンブールベシクタシュ
位置 北緯41度02分21.14秒 東経28度59分41.07秒 / 北緯41.0392056度 東経28.9947417度 / 41.0392056; 28.9947417座標: 北緯41度02分21.14秒 東経28度59分41.07秒 / 北緯41.0392056度 東経28.9947417度 / 41.0392056; 28.9947417
起工 2013年10月
所有者 ベシクタシュJK
運用者 ベシクタシュJK
グラウンド SISGrass(シスグラス)
ピッチサイズ 105 m × 68 m (344 ft × 223 ft)
設計者 Bünyamin Derman, DB Architects [1]
使用チーム、大会
収容能力
41,903

ボーダフォン・アリーナは、トルコ・イスタンブールにある全個席の多目的スタジアム[2][3]

サッカーのベシクタシュJKのホームスタジアムとして使用予定であり、それまでのホームスタジアムであったイニョニュ・スタジアムを解体・建て替えた。命名権はボーダフォンのトルコ現地法人が取得。10年間+5年間のオプション契約を持っている。2016年4月11日に完成した。

2016年12月10日 ベシクタシュとブルサスポル(Bursaspor)の試合終了後にスタジアム付近で自動車爆弾が爆発した[4]

脚注[編集]