ボーズ・オブ・カナダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボーズ・オブ・カナダ
Boards of Canada
Boards of Canada Warp Lighthouse Party 1999.jpg
ボーズ・オブ・カナダ(1999年)
基本情報
別名 Hell Interface
出身地 スコットランドの旗 スコットランド エディンバラ
ジャンル エレクトロニカアンビエントIDMエクスペリメンタルサイケデリック
活動期間 1986年 -
レーベル ワープ・レコーズ、Skam、Music70
共同作業者 Odd Nosdam、Hexagon Sun
公式サイト www.boardsofcanada.com
メンバー マイク・サンディソン
マーカス・イオン
旧メンバー クリストファー・ホーム

ボーズ・オブ・カナダ: Boards of Canada)は、スコットランド出身のエレクトロニック・ミュージックデュオ。メンバーはマイク・サンディソン (Mike Sandison)とマーカス・イオン (Marcus Eoin)の2人。

来歴[編集]

1980年代後半から音楽活動を始め、1987年に自身のレーベルである「Music70」から最初のアルバムをカセットテープの形でリリースした。

1996年に「Skamレコード」と契約しシングルをリリース。1998年にはワープ・レコーズからアルバム『ミュージック・ハズ・ザ・ライト・トゥ・チルドレン』をリリースした。ワープに移籍した後、初期のカセットテープのみでリリースしていた作品の一部を限定盤で再発した。

現在までに通算5枚のアルバムと複数のシングルをリリースしている。

ボーズ・オブ・カナダ名義の他、ヘル・インターフェイス (Hell Interface)という変名での活動も行い、4曲を発表している。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『ミュージック・ハズ・ザ・ライト・トゥ・チルドレン』 - Music Has the Right to Children (1998年、Warp/Skam)
  • 『ジオガディ』 - Geogaddi (2002年、Warp)
  • 『ザ・キャンプファイア・ヘッドフェイズ』 - The Campfire Headphase (2005年、Warp)
  • 『トゥモローズ・ハーヴェスト』 - Tomorrow's Harvest (2013年、Warp)

ライブ・アルバム[編集]

限定リリース[編集]

  • Catalog 3 (1987年、Music70) ※カセット。1997年にCDで再発
  • Acid Memories (1989年、Music70) ※カセット
  • Closes Vol. 1 (1992年、Music70) ※カセット。1997年にCDで再発
  • Play By Numbers (1994年、Music70) ※カセット&CD
  • Hooper Bay (1994年、Music70) ※レコード
  • Twoism (1995年、Music70) ※レコード。2002年にWarpよりLP、CDで再発
  • A Few Old Tunes (1996年、Music70) ※カセット
  • Boc Maxima (1996年、Music70) ※カセット&CD

EP[編集]

  • Twoism (1995年、Music70)
  • Hi Scores (1996年、Skam)
  • Aquarius (1998年、Skam)
  • In a Beautiful Place Out in the Country (2000年、Warp)
  • Trans Canada Highway (2006年、Warp)

映像作品[編集]

  • Dayvan Cowboy (2006年、Warp)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Boards of Canada - peel session”. Official site (Archived version). Boardsofcanada.com (2001年6月22日). 2001年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]