ボーエル彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ボーエル彗星
Bowell
仮符号・別名 C/1980 E1
分類 彗星
軌道の種類 非周期彗星
軌道要素と性質
元期:TDB 2444972.5 (1982年1月3.0日)
近日点距離 (q) 3.364 AU[1]
離心率 (e) 1.058[1]
平均軌道速度 0.002203°/[1]
軌道傾斜角 (i) 1.662°[1]
近日点引数 (ω) 135.083°[1]
昇交点黄経 (Ω) 114.558°[1]
平均近点角 (M) -0.151°[1]
前回近日点通過 JED 2445040.7871
(1982年5月12日)
次回近日点通過 なし
物理的性質
絶対等級 (H) 6.0[1]
発見
発見日 1980年2月11日
発見者 エドワード・ボーエル
Template (ノート 解説) ■Project

ボーエル彗星(ボーエルすいせい、Bowell)とは、非周期彗星の1つ。彗星の命名規則による仮符号はC/1980 E1

軌道離心率は発見当時、太陽系の天体の中では最大の1.0575だったが、2017年10月19日に発見されたA/2017 U1(軌道離心率1.196[2])に大幅に記録を更新された。

1980年2月11日エドワード・ボーエルによって発見された。1980年12月9日木星からたったの3400万km(0.2284AU)まで接近した。1982年5月12日近日点を通過した。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]