ボンヌ・ド・ベリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボンヌ・ド・ベリー
Bonne de Berry
Ritratto di Bona di Berry moglie di Amedeo VII - Google Art Project.jpg

出生 1365年
Flag of France (XII-XIII).svg フランス王国、メアン=シュル=イェーヴル城
死去 1435年12月30日
Bannière de France style 1500.svg フランス王国カルラ
埋葬 Bannière de France style 1500.svg フランス王国ロデーズ、コルドリエ修道院
配偶者 サヴォイア伯アメデーオ7世
  アルマニャック伯ベルナール7世
子女 本文参照
家名 ヴァロワ家
父親 ベリー公ジャン1世
母親 ジャンヌ・ダルマニャック
テンプレートを表示

ボンヌ・ド・ベリーBonne de Berry, 1365年 - 1435年12月30日)は、フランスの貴族女性。フランス王族のベリー公ジャン1世と最初の妃ジャンヌ・ダルマニャック(アルマニャックジャン1世の娘)の長女。モンパンシエ伯ジャン2世・ド・ベリーは兄、マリー・ド・ベリーは妹。初めサヴォイア伯アメデーオ7世と結婚し、次いで従兄のアルマニャック伯ベルナール7世(ベルナール・ダルマニャック)と再婚した。イタリア名ボナ・ディ・ベッリBona di Berry)。

最初の夫サヴォイア伯アメデーオ7世との間に以下の子女をもうけた。

2番目の夫アルマニャック伯ベルナール7世との間に以下の子女をもうけた。

  • ボンヌ(1393年 - ?) - オルレアン公シャルルと結婚
  • ジャン4世(1396年 - 1450年) - アルマニャック伯
  • マリー(1397年 - 1404年)
  • ベルナール(1400年 - 1456年) - パルディアック伯、ヌムール公、ラ・マルシュ伯
  • アンヌ(1402年 - ?) - 1417年、ドルー伯シャルル2世と結婚
  • ジャンヌ(1403年 - ?)
  • ベアトリス(1406年 - ?)