ボローニャ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボローニャ県
Città metropolitana di Bologna
ボローニャ県の位置
イタリアの旗 イタリア
エミリア=ロマーニャ州の旗 エミリア=ロマーニャ
県都ボローニャ
面積3,702.53 [1] km²
人口
 - 総計
 - 人口密度
2011年1月1日
991,924 [2]
267.9 人/km²
コムーネ60  50音順一覧
主なコムーネカザレッキオ・ディ・レーノカステル・サン・ピエトロ・テルメイーモラサン・ジョヴァンニ・イン・ペルシチェートサン・ラッザロ・ディ・サーヴェナ
略記号BO
ISO 3166-2:ITIT-BO
CAPボローニャ市外: 40010-40069、市内: 40121-40141
市外局番051, 0534, 0542
ISTATコード037
県公式ウェブサイト[1]

ボローニャ県(ボローニャけん、イタリア語: Città metropolitana di Bologna) は、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州に属する級行政区画。県都ボローニャは、エミリア=ロマーニャ州の州都でもある。

法制上の位置づけは、2015年1月1日に従来の県(Provincia)から大都市圏(Città metropolitana[3]に移行した。

イタリア語版ウィキペディア等では廃止された Provincia di Bologna と新設された Città metropolitana di Bologna が別項目になっているが、ほとんどの情報は重なるので、便宜上、それらの線引きも含めて「ボローニャ県」として本項で扱う。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

エミリア=ロマーニャ州のほぼ中央部に位置する県である。県都ボローニャは、モデナから南東へ38km、フェラーラから南西へ44km、ラヴェンナから西へ69km、フィレンツェから北へ81km、首都ローマから西北西へ306kmの距離にある[4]

隣接する県は以下の通り。

県内の地域と主要な都市[編集]

2001年の国勢調査に基づく居住地区(Località abitata)別人口統計[5]によれば、人口1万人以上の都市は以下の通り。

県都ボローニャは、エミリア=ロマーニャ州の州都でもあり、州最大の人口を擁する都市でもある。

行政区画[編集]

コムーネ[編集]

ボローニャ県には55のコムーネが属する。主要なコムーネ(人口1万5000人以上)は下表の通り。左端の数字はISTATコードを示す。人口は2011年1月1日現在[2]

右の地図中の番号は、コムーネのISTATコード下3桁を示す。

コード 自治体名 人口
037006 ボローニャ 380,181
037032 イーモラ 69,116
037011 カザレッキオ・ディ・レーノ 35,761
037054 サン・ラッザロ・ディ・サーヴェナ 31,457
037053 サン・ジョヴァンニ・イン・ペルシチェート 27,227
037020 カステル・サン・ピエトロ・テルメ 20,689
037060 ゾーラ・プレドーザ 18,314
037008 ブドリオ 17,994
037019 カステル・マッジョーレ 17,466
037047 ピアノーロ 17,268
037037 メディチーナ 16,675
037039 モリネッラ 15,821

21世紀に入って以降、以下のコムーネ統廃合it:Fusione di comuni italianiが行われている。

2014年発足
2016年発足

経済・産業[編集]

Città metropolitana di Bolognaは、GDP規模で言うと、2017年に、およそ350億ユーロを記録しており、これは1人あたりで34,251ユーロに相当し、イタリアの県の中で3番目に高い数字である(これはミラノ(圏域)、ボルツァーノの次ぐ3位である)[6]

ボローニャの経済の特徴としては、産業部門が特に繁栄していることを挙げることができる。

ボローニャの経済は、歴史の古いところから言うと農産業および畜産業の歴史が長くその規模も大きいのだが、機械産業、自動車産業、エネルギー産業、製靴産業(=靴工場)、繊維産業、化学産業、印刷・出版産業なども繁栄している。

たとえば農業・畜産・食品ではGranarolo社、Conserve Italiaセガフレード・ザネッティ社。機械産業ではCoesia社、IMA社。自動車産業ではDucati(ドゥカティ)社、Lamborghiniランボルギーニ社。印刷・出版ではil Mulino社、Monrif グループ、Zanichelli社。エネルギー産業ではHera Groupなどである。

日本人からも特に興味を持たれる自動車産業に関して、さらに情報を足すならば、 オートバイのメーカーのDUCATI(ドゥカティ)の本拠もボローニャにあり、ドゥカティの本社工場もボローニャ西部ボルゴ・パニガーレイタリア語版にある。 サンターガタ・ボロニェーゼには、ランボルギーニの本社および本社工場がある。こういった工場で製造されたオートバイや自動車が世界各国(のエンスージアスト。カーマニア、オートバイマニア)に向けて輸出されているわけである。毎年12月には、ボローニャでボローニャモーターショーが開催される。

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

県内に本拠を置くプロサッカークラブとしては以下がある。所属リーグは2012-13シーズン現在。

モータースポーツ[編集]

イーモラにはイモラ・サーキットがあり、かつてはサンマリノグランプリが開催されていた。

交通[編集]

空港[編集]

県内には以下の空港がある。

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Bologna (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2012年7月15日閲覧。
  2. ^ a b 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2011 by sex and marital status” (英語). 2012年7月15日閲覧。
  3. ^ 2014年4月の法制定により規定された広域自治体の一種
  4. ^ 2点間の直線距離を測る”. 2014年7月20日閲覧。
  5. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Bologna (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2012年7月15日閲覧。
  6. ^ Dossier on the Metropolitan City of Bologna”. Istat. 2017年11月4日閲覧。

外部リンク[編集]