ボラマ (ギニアビサウ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボラマ
Bolama
知事の宮殿にあるイタリアの飛行機墜落事故の記念碑
知事の宮殿にあるイタリアの飛行機墜落事故の記念碑
ボラマの位置(ギニアビサウ内)
ボラマ
ボラマ
北緯11度35分 西経15度28分 / 北緯11.583度 西経15.467度 / 11.583; -15.467
ギニアビサウの旗 ギニアビサウ
ボラマ州
面積
 • 合計 451km2
標高
0m
人口
 • 合計 10,161人
等時帯 UTC+0

ボラマ(Bolama)はギニアビサウビジャゴ諸島の島のひとつであり、大陸に最も近い。同名の都市はボラマ州の州都である。島はマングローブの湿地に囲まれており、カシューナッツ栽培が盛んである。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Dato da statoids.com” (英語). 2012年2月28日閲覧。
  2. ^ Risultati provvisori del censimento al 1º giugno 2008 forniti dalla United Nations Statistics Division (pdf)” (フランス語). 2012年2月28日閲覧。

座標: 北緯11度35分 西経15度28分 / 北緯11.583度 西経15.467度 / 11.583; -15.467