ボボ・ステンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボボ・ステンソン
Bobo Stenson.jpg
ボボ・ステンソン(2006年)
基本情報
生誕 (1944-08-04) 1944年8月4日(73歳)
出身地  スウェーデン
ジャンル ジャズ
職業 ピアノ奏者、作曲家
担当楽器 ピアノ
レーベル ECM
共同作業者 ソニー・ロリンズ
ヤン・ガルバレク
スタン・ゲッツ
ドン・チェリー
トーマス・スタンコ
アンダーシュ・ヤーミーン
ヨン・フェルト

ボボ・ステンソン(Bobo Stenson、1944年8月4日 - )はスウェーデン生まれのジャズピアニスト。 音楽一家に育ち、10代の時から演奏活動を始め、ソニー・ロリンズスタン・ゲッツドン・チェリーなどとセッションを重ねる。 1970年代には盟友ヤン・ガルバレクと共にカルテットで活動を開始、生み出された作品は歴史的名盤として高い人気を誇る。 1971年にはアリルド・アンデルセンヨン・クリステンセンを迎え、自己のトリオを結成。 その後、トーマス・スタンコチャールズ・ロイドなどのグループに参加し、ジョージ・ラッセルとの作品も発表している。 現在、アンダーシュ・ヤーミーンヨン・フェルトと活動を続けている自己のトリオは、ビル・エヴァンス・トリオ以降、 ピアノ・トリオの新しい音楽的可能性を提示し、音楽を前進させた、現代最高のアンサンブルとして尊敬を集めている。 キース・ジャレットと双璧をなす、北欧の巨匠。2015年9月、日本で初のソロピアノコンサート。

リーダーアルバム[編集]

  • Underwear (ECM, 1971)
  • Reflections (ECM, 1993)
  • War Orphans (ECM, 1997)
  • Serenity (ECM, 1999)
  • Goodbye (ECM, 2005)
  • Cantando (ECM, 2007)
  • Indicum (ECM, 2012)
  • The Sounds around the House, Piano Solo (Caprice Records, 1983)
  • Very Early (Dragon Records, 1987)
  • Solo Piano (La Sensazione, 1999)

その他アルバム[編集]

  • Witchi Tai To (with J.Garbarek ECM, 1973)
  • Dansere (with J.Garbarek ECM, 1975)
  • ECM Special IV, New Music in trumpet & saxophone (ECM, 1978)
  • Bobo Stenson, Selected recordings (ECM, 2002)
  • Jazz I Sverige (Caprice Records, 1973)
  • Landscapes (Japo Records, 1977)
  • Inside - Outside (Caprice Records, 1979)
  • Live (Organic Music, 1983)
  • New Album (Dragon Records, 1986)
  • With Marilyn Mazur (Dragon Records, 1989)
  • The Lost Tapes (Amigo Music, 1998)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]