ボトムアップ手法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ボトムアップとは、木構造データ構造)の、一番下から積み上げていく解析、または指示すること。


完全なボトムアップの場合、 つまりシステム自体が複雑なツリー構造をした物の場合、莫大な下位レベルの物から積み上げるため、解析または指示に莫大な時間がかかる。よってトップダウンと併用して行われることが多い 。

社会システム
完全な民主主義はボトムアップであるが、膨大な意見を一つ一つ処理していくと莫大なコストと時間がかかる。そのため一般的な社会システムはトップダウン形式を取っている。但しトップダウン方式では独裁などに陥りやすいため、トップを決める選挙などの多数決によりトップを決めている。
議会制民主主義など。

対義語[編集]

関連項目[編集]