ボア (ロックバンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
bôa
出身地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディーロック
活動期間 1993年 - 2006年
レーベル ポリスター
ジェネオン
公式サイト [1]
メンバー ジャスミン・ロジャーズ(ボーカルギター
スティーブ・ロジャーズ(ギター、ボーカル)
アレックス・ケアード(ベース
リー・サリヴァン(ドラムスキーボードパーカッション
旧メンバー ポール・タレル(キーボード、ギター、ストリングスアレンジメント、パーカッション)
ベン・ヘンダーソン(ギター、サックス、パーカッション)

bôa(ボア)はイギリスロックバンドである。1993年ドラマーエド・ハーテンが中心となって結成された。代表作は「Duvet」。

2007年3月現在、活動を休止している。

略歴[編集]

ボアは当初ファンクバンドで、ドラマーのエドがキーボードポール・タレルベーシストアレックス・ケアード、学友であるスティーブ・ロジャーズを招いて結成された。また、スティーブ・ロジャーズの妹であるジャスミン・ロジャーズは、当初「Fran」のコーラスの一部を歌うためだけに招かれたが、まもなくボーカルとして加入し、ベン・ヘンダーソンもサックスとして加入した。スティーブとジャスミンはポール・ロジャースと日本人の妻との間にもうけられた実子である。

1994年に、ロンドン・フォーラムで初のライブを行う。しかし同年の夏、エドは自身の学業に集中するために脱退し、新たなドラマーとしてリー・サリヴァンが加入した。

ボアはイギリスの南へ渡ってライブなどをこなす傍ら、アルバムの録音を進めた。彼らは生産者ダレンアリソン(Darren Allison)とニール·ウォルシュと働いた。1996年には日本のポリスターと契約を結び、ジャスミンとスティーブはデビューアルバムである「Race of a Thousand Camels」の宣伝のために、1998年に来日。なお、そのアルバムはロンドンで録音されたが、日本でのみ発売された。

1997年にシングル「Duvet」をリリース。これは日本のアニメであるserial experiments lainのオープニングテーマに使用された。この作品によって、ボアの存在が広く知れ渡るようになり、2000年に開かれたオタコンのアニメコンベンションでライブコンサートを開くほどになった。

2000年にベンは、彼の妻も参加しているバンド、モス[要曖昧さ回避]に活動の重点を置くために脱退。その後、serial experiments lainの販売元であるパイオニア(現:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)と契約した。同年、アニメコンベンションであるオタコンでライブコンサートを開いた。

2001年にはアメリカでアルバム「Twilight」をリリース。日本でもボーナストラックを追加して発売された。それと同時期に、ロサンゼルスで初めてのミニツアーを兼ねてアルバムの宣伝を行った。しかし、この年にポールが自身の都合で脱退。

2003年にはサードアルバム「Get There」の収録を始めたが、リリースされたのは2005年であった。同作は、公式サイトやiTunes Storeで販売されている。

2006年4月に活動休止が宣言された。

2009年11月に公式ページには「our website is currently under construction...」と掲載された。

現在は公式ページが閉鎖されている。

2012年東日本大震災の義援金を募るため、チャリティーサイトJustGivingにページを開設した[1]。バンドとしての活動は活動休止から約6年振りである。

2017年1月5日、公式Facebookにて、かつてのメンバーであるポール・タレルの死去を発表した[2]

2018年7月7日、アニメserial experiments lainの20周年を記念するファンイベントに合わせ、「Duvet」のセルフカバーを発表した[3]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • ジャスミン・ロジャーズ(ボーカル、ギター)
  • スティーブ・ロジャーズ(ギター、ボーカル)
  • アレックス・ケアード(ベース)
  • リー・サリヴァン(ドラム、キーボード、パーカッション)

元メンバー[編集]

  • ポール・タレル(キーボード、ギター、ストリングアレンジメント、パーカッション)
  • ベン・ヘンダーソン(ギター、サックス、パーカッション)

「Race of a Thousand Camels」と「Twilight」のサポートメンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

  • Duvet (1997年)
  • Race of a Thousand Camels (1998年)
  • Tall Snake E.P. (1999年)
  • Twilight (2001年)
  • Get There (2005年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]