ホーンズ 容疑者と告白の角

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホーンズ 容疑者と告白の角
HORNS
監督 アレクサンドル・アジャ
脚本 キース・ブーニン
原作 Horns
ジョー・ヒル
製作

アレクサンドル・アジャ
リザ・アジズ
ジョーイ・マクファーランド
キャシー・シュルマン

ジョー・ヒル
出演者

ダニエル・ラドクリフ
ジュノー・テンプル
ジョー・アンダーソン
マックス・ミンゲラ
ジェームズ・レマー

キャスリーン・クインラン
音楽 Robin Coudert
撮影 フレデリック・エルムズ
編集 Baxter
製作会社

レッド・グランティ・ピクチャーズ

マンダレイ・ピクチャーズ
配給 ショウゲート
公開

トロント国際映画祭 2013年9月6日
iTunes 2014年10月6日
アメリカ合衆国の旗 2014年10月31日

日本の旗 2015年5月9日
上映時間 120分
製作国

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

カナダの旗 カナダ
言語 英語
興行収入 $3.9 million
テンプレートを表示

ホーンズ 容疑者と告白の角』(HORNS)は2013年アメリカカナダで製作されたダークファンタジーホラー映画監督アレクサンドル・アジャ。原作はスティーヴン・キングの息子である作家ジョー・ヒルの小説『HORNS』。

あらすじ[編集]

恋人のメリン(ジュノー・テンプル)が殺害され、容疑者にされてしまったイグ(ダニエル・ラドクリフ)はマスコミに追われ、町の人々、恋人の父親、実の両親からも人殺しとして扱われる。

苦しい日々を過ごしていたある日、イグの頭から角が生えだした。次第に大きくなっていく角の除去を試みるが、その角には相手に真実を語らせ、欲望をあらわにする力があることに気づく。

イグは角の力を用いて真犯人を突き止めるべく行動を開始する。

登場人物[編集]

イグ・ペリッシュ
演:ダニエル・ラドクリフ (幼少期:ミッチェル・カメン
恋人の殺害容疑を掛けられた26歳の男性。突然生えてきた角の力を用いて真犯人を探す。
リー・トゥルーノー
演:マックス・ミンゲラ (幼少期:ディラン・シュミット
イグの友人で、イグの弁護を担当。
テリー・ペリッシュ
演:ジョー・アンダーソン (幼少期:ジャリッド・エイジャー・フォスター
イグの兄。ミュージシャン。
メリン・ウィリアムズ
演:ジュノー・テンプル (幼少期:サブリナ・カーペンター
イグの恋人。何者かに殺害される。
グレンナ
演:ケリ・ガーナー (幼少期:レイン・マクニール
イグやテリーの友人。
デリック・ペリッシュ
演:ジェームズ・レマー
イグとテリーの父親。
リディア・ペリッシュ
演:キャスリー・クインラン
イグとテリーの母親。
ベロニカ
演:ヘザー・グラハム
ウェイトレス。
デイル・ウィリアムズ
演:デヴィッド・モース
メリンの父親。
Dr. Renald
演:アレックス・ザハラ
医者。
デリラ
演:ケンドラ・アンダーソン
看護師。
エリック・ハニティ
演:マイケル・アダムスウェイト (幼少期:エリク・マクナミー
警察官。
イグ、テリーの友人。
ラジオリポーター
演:デジレ・ズロースキー
殺人の容疑者であるイグを追いかけるリポーター。

参考文献[編集]