ホーム・アローン4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホーム・アローン4
Home Alone 4
監督 ロッド・ダニエル
脚本 ジョン・ヒューズ
デブラ・フランク
スティーブ・ヘイズ
製作 ミッチ・エンゲル
製作総指揮 リサ・デンバーグ
デヴィッド・マッデン
出演者 マイケル・ワインバーグ
撮影 ピーター・ベニソン
公開 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 2002年11月3日
日本の旗 2005年10月28日
上映時間 84分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
言語 英語
前作 ホーム・アローン3
次作 ホーム・アローン5
テンプレートを表示

ホーム・アローン4』(Home Alone 4)は、2002年11月3日にアメリカのABCテレビネットワークで放送されたテレビ映画で『ホーム・アローン』『ホーム・アローン2』の続編である。20世紀フォックステレビジョンが製作。前作『ホーム・アローン3』とは関連性は無い。『ホーム・アローン2』から10年の月日が経過した関係もあり、主演はそれまでのマコーレー・カルキンではなく、現在はマイケル・ワインバーグ。最終章。

あらすじと結末[編集]

かつて、一度もハッピーエンドを迎えたことがないマカリスター家ではクリスマスを前にして、両親のピーターケイト離婚問題が浮き上がっていた。クリスマスを家族で過ごしたいと考えるケビンは、家を出て行った父親を追い、ピーターと新しい恋人ナタリーの住む豪邸へ向かう。

一方、かつてケビンに二度退治された泥棒のマーヴは、新しい仲間ベラと共に、ナタリーの家に来るというロイヤルファミリーの王子誘拐を企んでいた。この企みを知ったケビンはそれを阻止すべく、豪邸のハイテクな仕掛けを駆使して三度マーヴと対決することになるが、豪邸にはマーヴが送り込んだスパイが潜入していた。モリーはケビンに鎖を仕掛けたエレベーターに閉じ込められた。マーヴとベラはケビンにとんでもないほど痛い目に遭わされ、閉じ込められたエレベーターから脱出し、勝利したケビンの隙を狙ったモリーは、プレスコットに止めを刺された。

最後は、マカリスター家達に見つかったマーヴとベラは逃げ出し、ケビンに追いかけられ、バズやミーガンに追い詰められ、身柄を確保され、そしてあっさりとマーヴは三度目の逮捕となり、ベラとモリーも逮捕された。こうして、マカリスター家達はハッピーエンドを迎えた。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

()内は、DVD・ビデオ版での日本語音声のキャスト。

外部リンク[編集]