ホーガン・バッセイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホーガン・キッド・バッセイHogan "Kid" Bassey1932年6月3日 - 1998年1月26日)は、ナイジェリア出身のプロボクサー。本名はオコン・バッセイ・エスキュー。キャラバー生まれ。元世界フェザー級チャンピオン。ナイジェリア初の世界チャンピオンである。

略歴[編集]

ナイジェリア、アフリカ、英連邦の各タイトルを手中に収め、1957年6月24日、サンディ・サドラー引退により空位となった世界フェザー級王座をクリア・アミアと争い、10回TKO勝ちでナイジェリア初の世界王者となった。

翌1958年4月1日、リカルド・モレノを相手に初防衛に成功したが、1959年3月18日、デビー・ムーアに13回TKO負けを喫し、王座から陥落した。引退後はナショナル・コーチとして活躍した。

通算戦績[編集]

55勝(20KO)12敗1引分け

関連項目[編集]

外部リンク[編集]