ホーカス ポーカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホーカス ポーカス
Hocus Pocus
監督 ケニー・オルテガ
脚本 ミック・ギャリス
ニール・カスバート
原案 ミック・ギャリス
デヴィッド・カーシュナー
製作 デヴィッド・カーシュナー
スティーヴン・ハフト
製作総指揮 ラルフ・ウィンター
出演者 ベット・ミドラー
キャシー・ナジミー
サラ・ジェシカ・パーカー
音楽 ジョン・デブニー
撮影 ヒロ・ナリタ
編集 ピーター・E・バーガー
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 ブエナビスタ
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年7月16日
日本の旗 1994年10月29日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $28,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $39,514,713[2]
テンプレートを表示

ホーカス ポーカス』(原題:Hocus Pocus)は、1993年制作のアメリカ合衆国ファンタジー映画

あらすじ[編集]

1693年マサチューセッツ州セイラム魔女のウィニー、メアリー、サラのサンダーソン3姉妹は不死の魂を得るために、森の中の家でさらってきた子供たちの精気を吸って生きていた。

3人に妹をさらわれた少年サッカリーは妹を取り返そうと魔女の家に忍び込んだものの、妹を助けられなかったばかりか、自分も魔力により死ぬことのできない黒猫へと姿を変えられてしまう。

やがて、魔女3姉妹は村の人々によって縛り首にされたが、ウィニーは死に際に、「いつかハロウィンの夜に若き童貞が私たちを蘇らせるだろう。その時は町中の子供たちの精気を吸い取ってやる。」と恐ろしい言葉を言い残した。

黒猫に変えられたサッカリーは、童貞が火を付けると魔女が蘇ると言われる黒い炎のろうそくに誰かが火をつけないように見張りながら年月を過ごす。

時は流れ、300年後のハロウィンの夜。ロサンゼルスから転校してきた高校生のマックスは、妹ダニーのお菓子集めに渋々付き合わされていた。しかし、何軒目かに訪れた豪邸は、憧れのクラスメイト・アリソンの家だった事から、マックスは急に機嫌が良くなり、町外れの森にある“魔女の家”を探検しようと持ちかける。

そして、その家には童貞が火を付けると魔女が蘇ると言われる例の黒い炎のろうそくがあったが、そんな事を迷信だと信じてないマックスはろうそくに火を灯してしまう。

すると、ウィニー、メアリー、サラの魔女3姉妹が蘇ってしまった。魔女3姉妹はダニーの精気を奪おうとするが、その時黒猫が現われ、マックスたちに人間の言葉で「魔女の本を奪って逃げろ」と叫んだ。300年前にウィニー達に猫にされたサッカリーだった。

マックスたちはサッカリーに導かれるまま、本を持って逃げるが、魔女3姉妹も追いかけてきて…。

キャスト[編集]

その他の日本語版吹替声優:成田剣桜井敏治石塚運昇一城みゆ希大滝進矢石森達幸寺内よりえ磯部弘吉若恵宝亀克寿巴菁子荒川太郎小杉十郎太沢海陽子

脚注[編集]

外部リンク[編集]