ホワイト餃子店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホワイト餃子本店

ホワイト餃子店(ホワイトぎょうざてん)とは、千葉県野田市に本店を置き、チェーン店舗展開する餃子専門店。及びその技術連鎖店(技術連鎖店については以下)。略称は「ホワギョー」。パンや肉まんを連想させる厚い皮を油でパリパリに焼いたのが最大の特徴で、独特の焼き方をしている。

名前の由来[編集]

創業者・水谷信一が満州(現在の中国東北部)で白(パイ)という中国人から餃子作りを教わり、戦後日本へ引き揚げ餃子店を開く際、始めは「パイ餃子」にしようと思ったが、色気が無いので英語にして「ホワイト餃子」にした。

店舗[編集]

店舗展開[編集]

ホワイト餃子にはチェーン本部としての機能を持つ「本店」と、本店で技術指導を受けてのれん分けとして本店経営に準じた経営を行う「支店」がある。本店と支店は餃子専門店である。本店支店とは別に本店で技術指導を受け、かつ立地などの条件により(1)餃子専門店でない、(2)本店支店と同一価格でない、ことを特別に認められた「技術連鎖店」がある。それらの店舗は公式サイトの店舗一覧で確認できる。

本店は千葉県野田市にあり、支店および技術連鎖店含めると北は宮城県から南は鹿児島県まで29店舗チェーン展開する。

チェーン店でない店[編集]

ホワイト餃子は、通信販売で餃子を販売している。その通信販売の餃子を焼いて販売している店が存在する。技術指導を受けていないためなのか「ホワイト餃子」と名売っているのにもかかわらず本店や支店のものとはできあがりが違うことがある。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

  • 生煎饅頭 - 関連性は不明であるが、一般的に皮が厚い事や蒸した後大量の油で焼き上げるなど、製法に類似点がある。