ホワイト山地 (ニューハンプシャー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホワイト山地White Mountains)は、アメリカ合衆国ニューハンプシャー州にある山地である。最高峰はワシントン山Mt. Washington:1,917m)である。山地からはコネチカット川w:Connecticut River)が南へと流れ、ロングアイランド湾へと注いでいる。

ホワイト山地で描かれた風景画[編集]

1826年に豪雨による地すべりで9人が死亡した事故「ウィリー家の悲劇」が全国的なニュースになり、ホワイト山地が知られるようになり、その後、この地域はアメリカ合衆国の画家が風景を描く場所となった。