ホワイトハウス記者協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホワイトハウス記者協会(White House Correspondents' Association、略称WHCA)はホワイトハウスおよび大統領取材を許可するマスコミ各社により構成されている組織。

概要[編集]

記者協会は1914年に設立。ホワイトハウスは記者協会加盟各社に対し、取材証を発行。記者室の席順もあらかじめ決められている。

夕食会[編集]

ホワイトハウス記者協会による夕食会は1921年に初めて行われ[1]、毎年4月最終土曜日にワシントン・ヒルトンで開催。原則大統領ないし副大統領が出席されているが、現大統領のトランプはCNNやニューヨーク・タイムズに対し批判をしているため欠席を続けている[2]

脚注[編集]

  1. ^ Go to History of the WHCA (WHCA official website. Retrieved 2017-02-25.) and scroll down to "The Early Years (1914 - 1921)".
  2. ^ “Trump to Skip White House Correspondents’ Dinner Again This Year” (英語). Bloomberg.com. (2018年4月6日). https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-04-06/trump-to-skip-white-house-correspondents-dinner-again-this-year 2018年4月6日閲覧。 

外部リンク[編集]