ホルスト・ファイステル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホルスト・ファイステル
生誕 (1915-01-30) 1915年1月30日
ベルリン
死没 1990年11月14日(1990-11-14)(75歳)
出身校 MIT
ハーバード大学
主な業績 Feistel構造
プロジェクト:人物伝

ホルスト・ファイステルホルスト・フェイステル: Horst Feistel1915年1月30日[1] - 1990年11月14日)は、暗号研究者であり、IBM暗号の設計に携わり、そこでの研究が1970年代のDES (Data Encryption Standard) 開発を導いた。

生涯[編集]

1915年ベルリンで生まれ、1934年にアメリカ合衆国へ移住。第二次世界大戦中は軟禁状態とされたが、1944年1月31日にはアメリカの市民権を得た。その後は1950年代までアメリカ空軍の研究所 (AFCRC) で敵味方識別装置 (IFF) の開発に携わった。その後MITリンカーン研究所MITREコーポレーションと移っていき、最後にIBMに勤務するようになった。そこでの暗号の研究で広く知られるようになった。IBMでの研究がLuciferという暗号に結実し、それがDESの元になった。民間でのブロック暗号研究の先駆者の1人である。

ファイステルの名はFeistel構造に残っている。これは、DESのようなブロック暗号を構築する一般的手法である。

ファイステルはMITで学士号を取得し、ハーバード大学で修士号を取得している。どちらも物理学である。1945年、Leona Gage と結婚し、娘 (Peggy) をもうけている。

脚注[編集]

  1. ^ Diffie and Landau (1998) でも Levy (2001) でも、ファイステルの生年は1914年としている。ここでは Genealogical notes(外部リンク参照)に従った。

参考文献[編集]

  • Whitfield Diffie, Susan Landau (1998). Privacy on the Line: The Politics of Wiretapping and Encryption.
  • Horst Feistel, "Cryptography and Computer Privacy." Scientific American, Vol. 228, No. 5, 1973.
  • Horst Feistel, H, W. Notz, J. Lynn Smith. "Some cryptographic techniques for machine-to-machine data communications." IEEE proceedings, 63(11), 1545–1554, 1975.
  • Levy, Steven. Crypto: How the Code Rebels Beat the Government Saving Privacy in the Digital Age, 2001.

外部リンク[編集]