ホリエージェンシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社ホリ・エージェンシー
HORI AGENCY
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
153-8660
東京都目黒区下目黒1-2-5
設立 1977年8月31日
業種 サービス業
事業内容 タレント、俳優、モデルのマネジメント
代表者 代表取締役社長:小野田丈士
資本金 12,000,000円
従業員数 9名
関係する人物 堀威夫ホリプロ創業者、取締役ファウンダー)
外部リンク ホリ・エージェンシー公式サイト
テンプレートを表示

株式会社ホリ・エージェンシーHORI AGENCY)は、東京都目黒区にある日本芸能事務所

概要[編集]

1977年、「これからの時代はモデルからスターが誕生する」という当時のホリプロ社長・堀威夫の一言をきっかけに、同社系列のモデルプロダクションとしてホリ・エージェンシーは発足。

設立当初は主にCMファッション誌で活動するモデルが多く在籍していたが、1983年に女性アイドルグループベリーズ」を手掛けたのを機にタレント志向を強化。その後も中村綾あいざわかおり等のモデル系タレントを輩出し、1994年、この年のフジテレビビジュアルクイーンだった吉野公佳がグラビアを中心に大活躍。これにより同社は飛躍的な成長を遂げた。

1990年代後半は『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)に吉田真由子がレギュラー出演する等、所属者のバラエティ番組での活躍が目立っていたが、1999年の吉井怜、2000年の三津谷葉子、2001年の宮地真緒と3年連続でフジテレビビジュアルクイーンを輩出。そして会社創立25周年を迎えた2002年、宮地が主演したNHK連続テレビ小説まんてん』が大ヒットとなった。

2000年代後半以降は谷村美月向井理小澤亮太波瑠といった俳優・女優の活躍が目立つが、宮地真緒や磯山さやか以上の人気を誇るグラビアアイドルになかなか恵まれず、後発の芸能事務所(プラチナムプロダクション等)に苦戦を強いられている。上記の通りフジテレビビジュアルクイーンは多数輩出していたが、日テレジェニック獲得者[1]ミスマガジン[2]ミスFLASHグラビアJAPAN(旧「全国女子高生制服コレクション[3]」)といった雑誌系ミスコン出場者[4]は一人も出ていない。

ホリプロ系列であることからか所属タレントのプロフィールなどで「ホリプロ所属」と記載されることが稀にある。

沿革[編集]

  • 1977年:会社設立。
  • 1983年:女性アイドルグループ「ベリーズ」結成。
  • 1992年:事務所を渋谷区広尾のオフィスビル5階に移転。
  • 1994年:吉野公佳が東洋紡キャンペーンガール、フジテレビビジュアルクイーンに選出。吉田真由子が『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)のアシスタントに抜擢。
  • 1999年:代表取締役社長が戸田昭から小野田丈士(和田アキ子の元マネージャー)に交代。
  • 2002年:宮地真緒がNHK連続テレビ小説『まんてん』のヒロインに抜擢。
  • 2005年:事務所をホリプロ本社のある目黒区下目黒に移転。
  • 2010年:向井理がNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』に出演。
  • 2011年:映画『パラダイス・キス』の製作に関わる。小澤亮太がスーパー戦隊シリーズ海賊戦隊ゴーカイジャー』(テレビ朝日)で主演。
  • 2015年:波瑠がNHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインに抜擢。

所属タレント[編集]

男性タレント[編集]

女性タレント[編集]

過去の所属タレント[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2011年に矢敷真帆・梨沙がエントリーするも落選している。
  2. ^ ホリプロでは2002年に和希沙也がミスマガジンのグランプリに選ばれている。
  3. ^ ホリプロでは2005年に寺田有希が制コレのグランプリに選ばれている。
  4. ^ グランプリ他各賞受賞者を含む。

外部リンク[編集]