ホラズム人民ソビエト共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ホラズム人民ソビエト共和国
Хорезмская Народная Советская Республика
ヒヴァ・ハン国 1920年 - 1925年 ウズベク・ソビエト社会主義共和国
トルクメン・ソビエト社会主義共和国
ロシア・ソビエト社会主義連邦共和国
ホラズムSSRの国旗 ホラズムSSRの国章
(国旗) (国章)
国の標語: 万国の労働者よ、団結せよ
ホラズムSSRの位置
公用語 ウズベク語
首都 ヒヴァ
議長
1920年 - 1925年 本文参照
面積
62,200km²
変遷
サイード・アブダラ(Sayid Abdullah)の退位 1920年2月2日
独立 1920年4月26日
ホラズム社会主義ソビエト共和国に国名変更 1923年10月20日
ソビエト中央アジアの民族境界策定 1925年2月17日
通貨 ルーブル
現在 トルクメニスタンの旗 トルクメニスタン
 ウズベキスタン

ホラズム人民ソビエト共和国(ロシア語: Хорезмская Народная Советская Республика, Khorezmskaya Narodnaya Sovetskaya Respublika)は1920年2月にヒヴァ・ハン国継承国として作られた国。このときハーンは民衆の圧力に応じて王位を退いて一市民となり、1920年4月26日、第一ホラズム会議(Khorezm Kurultay)で独立が公式に宣言された。1923年10月20日、ホラズム社会主義ソビエト共和国(ロシア語: Хорезмская Социалистическая Советская Республика、ホラズムSSR)に名称を変えた[1]

ホラズムSSRは1925年2月17日まで続き、この後中央アジアを横断する民族境界の一部としてウズベクSSRトルクメンSSRカラカルパク自治州に分割された。

政治[編集]

革命委員会議長[編集]

  • 1920年2月2日 - 1920年3月 : Hoji Pahlavon Niyoz Yusuf

臨時政府議長[編集]

  • 1920年3月 - 1920年4月30日 : Jumaniyoz Sulton Muradoghli

人民代表常設委員会議長[編集]

  • 1920年4月30日 - 1921年3月6日 : Hoji Pahlavon Niyoz Yusuf
  • 1921年3月6日 - 1921年5月15日 : Qoch Qoroghli (臨時革命委員会議長)
  • 1921年5月15日 - 1921年5月23日 : Khudoybergan Divanoghli

中央執行委員議会議長[編集]

  • 1921年5月23日 - 1921年6月 : Mulla Nozir
  • 1921年6月 - 1921年9月 : Allabergan
  • 1921年9月 - 1921年11月27日 : Ata Maqsum Madrahimoghli
  • 1921年11月27日 - 1922年6月23日 : Jangibay Murodoghli
  • 1922年6月23日 - 1922年10月20日 : Abdulla Abdurahmon Khojaoghli
  • 1923年10月20日 - 1924年 : K. Safaroghli
  • 1924年 : Sultonkari Jumaniyoz
  • 1924年2月2日 - 1920年2月17日 : Temurkhoja Yaminoghli

地理[編集]

1920年-21年の500ルーブル硬貨

ホラズム人民民族共和国は周囲の多くの境界がトルキスタン自治ソビエト社会主義共和国に接しており、東部では一部ブハラ人民ソビエト共和国と、西部ではキルギスASSRと、北部ではアラル海と接している。面積は62,200km2であり人口は60万人、民族的にはウズベク人62.5%、トルクメン人28.6%、カラカルパク人3.0%、カザフ人3.5%であった。首都はヒヴァ[1]

関連項目[編集]

[編集]

  1. ^ a b Khorezm People's Soviet Republic: Big Soviet Encyclopedia on-line edition. (ロシア語)

外部リンク[編集]