ホフマン島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホフマン島
スタテンアイランドのサウスビーチから臨むホフマン島
スタテンアイランドのサウスビーチから臨むホフマン島
座標 北緯40度34分44秒 西経74度03分13秒 / 北緯40.578873度 西経74.053688度 / 40.578873; -74.053688
面積 0.045 km²
所属諸島 スタテンアイランド
所属国・地域 アメリカ合衆国 (ニューヨーク)
地図
ホフマン島
ホフマン島
ホフマン島 (ニューヨーク)
テンプレートを表示

ホフマン島スタテンアイランドのサウスビーチ沖にあるニューヨーク湾の小さな人工島(0.045平方km)。すぐ南には最小(0.016平方km)の人工島、 スウィンバーン島がある。 1873年にオーチャード浅瀬の上に作成されたの埋立地で、島の名前はニューヨーク市長 (1866–1868年)およびニューヨーク州知事 (1869–1871) のジョン・トンプソン・ホフマンに由来する。

1800年代後半から1900年代初頭にかけて、ホフマン島エリス島の移民管理局で伝染病の疑いをかけられた人々の隔離場として用いられていた。

参考文献[編集]

  • Seitz, Sharon & Miller, Stuart. (2003) The Other Islands of New York. ISBN 0-88150-502-1.

外部リンク[編集]