ホバート国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホバート国際空港
Hobart International Airport
HobartAirportTerminal.jpg
IATA: HBA - ICAO: YMHB
概要
国・地域 オーストラリアの旗 オーストラリア
所在地 タスマニア州
母都市 ホバート
種類 公共
所有者 Tasmanian Gateway Consortium
運営者 Hobart International Airport Pty Ltd
拠点航空会社 Skytraders
ウェブサイト www.hobartairport.com.au
滑走路
方向 長さ (m) 表面
12/30 2,251 アスファルト
統計 (2009年-2010年)
旅客数 1,855,849人
発着回数 29,204回
出典: 航空路誌[1]
旅客数はインフラ運輸省より
発着回数はAirservices Australiaより[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ホバート国際空港(英名:Hobart International Airport)はオーストラリア連邦タスマニア州州都ホバート随一の旅客・貨物空港である。ホバート東方20キロメートル (km) のケンブリッジ(w:Cambridge)に位置する。

同空港は1956年、近隣のケンブリッジ飛行場に代わって州の随一の空港として開港した。それ以来数々の改装を重ね、滑走路の延伸、新ターミナル・ビルディングの建造、1986年の国際線ターミナル・ビルディングのオープンを行った。1988年同空港は民営化され、ホバート国際空港株式会社が所有している。2004年国内線ターミナルと駐車場の再開発が行われ、増加する州への観光客に対応することとなっている。

全国的な航空会社カンタス航空ヴァージン・ブルージェットスタータイガー・エアウェイズ・オーストラリアが直行便をメルボルンシドニーブリスベンキャンベラとの間に運航している。2010年12月現在では新しくゴールドコーストへ就航した。 1980年代以来同空港には定期国際旅客線は就航していない (かつてニュージーランドクライストチャーチ発着が有った) が、「ホバート国際空港」の公称は存続している。ときおりシンガポール航空の国際チャーター便が飛来する。国際線ターミナル・ビル、税関出入国管理施設はその際に使用される。

オーストラリア南極局は同空港と南極大陸のケイシー基地間の輸送業務をスカイトレーダーズ社 (en:Skytraders)に委託している。

公共交通によるアクセスは、乗り合いバンタクシーがある。

就航都市 [編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ YMHB – Hobart (PDF). AIP Enroute Supplement from Airservices Australia, effective 11 Mar 2010.
  2. ^ Movements at Australian Airports”. Airservices Australia (2010年6月). 2010年11月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]