ホテル小田急静岡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ホテル小田急静岡
Hotel Odakyu Shizuoka
HotelCentury-Shizuoka.jpg
ホテルセンチュリー静岡
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ホテル センチュリー静岡
本社所在地 日本の旗 日本
422-8575
静岡県静岡市駿河区南町18-1
北緯34度58分15.7秒 東経138度23分27.0秒 / 北緯34.971028度 東経138.390833度 / 34.971028; 138.390833座標: 北緯34度58分15.7秒 東経138度23分27.0秒 / 北緯34.971028度 東経138.390833度 / 34.971028; 138.390833
設立 1997年5月20日
業種 サービス業
法人番号 5080001011059
事業内容 ホテルの経営、宴会場・集会場の経営、飲食業、その他の付帯事業
代表者 代表取締役社長 荒川勇
資本金 4億円
純利益 3575万3000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 5億1031万5000円(2019年03月31日時点)[1]
主要株主 小田急電鉄
第一生命保険
第一ビルディング
静岡銀行
静岡新聞社
静岡鉄道
静岡瓦斯
外部リンク https://www.centuryshizuoka.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ホテル小田急静岡(ホテルおだきゅうしずおか)とは、静岡県静岡市駿河区において、高級シティホテル「ホテルセンチュリー静岡」を経営する株式会社である。

1995年に会社が設立された。

名前の通り小田急電鉄系列の企業で、同社が観光事業の中核としてハイアット社と提携して開業したホテル「ハイアットリージェンシー東京」(ホテル小田急運営)と同じグループ。

「ホテルセンチュリー静岡」は、JR静岡駅南口駅際にあり、同地区の再開発事業に伴って建てられた、「サウスポット静岡」の18階から25階にテナントとして入居している。ビルの完成(1997年3月)にやや遅れて開業した。

小田急のホテルとして、沿線以外の出店では4店舗目。ホテルセンチュリーハイアット名古屋(現:ザ サイプレスメルキュールホテル名古屋)、小田急センチュリー大分(現:大分センチュリーホテル)、ホテルセンチュリー仙台(→三井アーバンホテル仙台アネックス→ホテルコムズ仙台アネックス→閉館)(名古屋・大分・仙台いずれも閉鎖)の後に開業。飲食・バンケット・ウエディングなどにも重点を置いている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]