ホテル・エルロワイヤル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホテル・エルロワイヤル
Bad Times at the El Royale
監督 ドリュー・ゴダード
脚本 ドリュー・ゴダード
製作 ドリュー・ゴダード
ジェレミー・ラーチャム
製作総指揮 メアリー・マクラグレン
出演者 ジェフ・ブリッジス
シンシア・エリヴォ英語版
ダコタ・ジョンソン
ジョン・ハム
クリス・ヘムズワース
音楽 マイケル・ジアッチーノ
撮影 シェイマス・マクガーヴェイ
編集 リサ・ラセック
製作会社 ゴダード・テキスタイル
TSGエンターテインメント英語版
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2018年10月12日
上映時間 141分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $32,000,000[2]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $17,839,115[2]
世界の旗 $31,882,724[2]
テンプレートを表示

ホテル・エルロワイヤル』(原題:Bad Times at the El Royale)は、2018年アメリカ合衆国ミステリ映画。 監督はドリュー・ゴダード、出演はジェフ・ブリッジスクリス・ヘムズワースら。 訳ありの宿泊客たちが泊まるホテルの思わぬ事態を描いている[3]

ストーリー[編集]

1969年、カリフォルニア州とネバダ州の州境の上に立つさびれたホテル「エルロワイヤル」に集まった7人の男女。彼らはお互いに全く関係のない人生を送っていた者たちであったが、全員が重大な秘密を抱えていた。やがて、それぞれの正体と、ホテルに隠された衝撃の真実が浮かび上がってくる[4]

キャスト[編集]

※カッコ内は日本語吹替

製作[編集]

2017年3月8日、20世紀フォックスがドリュー・ゴダード監督の新作映画の権利を購入したと報じられた[5]。8月23日、クリス・ヘムズワースとジェフ・ブリッジスが本作に出演することになったとの報道があった[6]。なお、ゴダード監督はトム・ホランドに出演オファーを出していたが、交渉は不首尾に終わった[7]。24日、ケイリー・スピーニーの起用が発表された[8]。29日、シンシア・エリヴォの出演が決まったと報じられた[9]。2018年1月8日、ダコタ・ジョンソンがキャスト入りしたとの報道があった[10]。29日、本作の主要撮影カナダバンクーバーで始まった[11]。2月、ニック・オファーマンの出演が決まった[12]

音楽[編集]

2018年10月12日、マイケル・ジアッチーノが本作のために作曲した楽曲を収めたアルバムと本作のサウンドトラックが別々に発売された[13][14]。なお、劇中で使用されたにも拘わらず、サウンドトラックには収録されたなかった楽曲も幾つか存在する[15]

ゴダード監督が本作を「音楽へのラブレター」と表現していることからも分かるように、本作は音楽に特に力を注いだ作品でもある[15]。シンシア・エリヴォの歌唱シーンは撮影時に実際に歌唱が行われており、口パクのシーンは一つもない[15]

公開・マーケティング[編集]

2018年5月29日、本作の劇中写真が初めて公開された[16]。6月7日、本作のティーザー・トレイラーが公開された[17]。8月28日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[18]。9月27日、本作はファンタスティック・フェスト英語版でプレミア上映された[19]。28日、本作はサン・セバスティアン国際映画祭のクロージング作品として上映された[20]。日本では劇場未公開だが、2019年3月6日からデジタル配信が開始され[21]、DVDとブルーレイが同年4月19日に発売された[22]

興行収入[編集]

本作は『グースバンプス 呪われたハロウィーン』及び『ファースト・マン』と同じ週に封切られ、公開初週末に900万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[23]、実際の数字はそれを下回るものであった。2018年10月12日、本作は全米2808館で公開され、公開初週末に713万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場7位となった[24]

評価[編集]

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには230件のレビューがあり、批評家支持率は75%、平均点は10点満点で6.67点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「スマートかつスタイリッシュな作品であり、名演技を随所で見ることができる作品でもある。『ホテル・エルロワイヤル』は辛辣な社会風刺を込めつつも、純粋なポップコーン・ムービーの面白さを観客に届けている。」となっている[25]。また、Metacriticには43件のレビューがあり、加重平均値は60/100となっている[26]。なお、本作のシネマスコア英語版はB-となっている[27]

出典[編集]

  1. ^ Bad Times at the El Royale”. San Sebastián International Film Festival. 2018年9月18日閲覧。
  2. ^ a b c Bad Times at the El Royale (2018)”. Box Office Mojo. 2019年1月27日閲覧。
  3. ^ ホテル・エルロワイヤル”. 2019年7月1日閲覧。
  4. ^ ホテル・エルロワイヤル : 作品情報 - 映画.com
  5. ^ Fox Buys ‘Bad Times At The El Royale’ From Drew Goddard Who Will Also Direct”. Deadline.com (2017年3月8日). 2019年3月7日閲覧。
  6. ^ Chris Hemsworth, Jeff Bridges to Star in Drew Goddard's 'Bad Times at the El Royale' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2017年8月23日). 2019年3月7日閲覧。
  7. ^ Jeff Bridges, Chris Hemsworth to Star in Drew Goddard’s “Bad Times at the El Royale””. The Tracking Board (2017年8月23日). 2019年3月7日閲覧。
  8. ^ Drew Goddard's 'Bad Times at the El Royale' Adds Newcomer Cailee Spaeny (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2017年8月24日). 2019年3月7日閲覧。
  9. ^ Tony Winner Cynthia Erivo Joins Drew Goddard's 'Bad Times at the El Royale' (Exclusive)”. Hollywood Reporter (2017年8月29日). 2019年3月7日閲覧。
  10. ^ Dakota Johnson to Star Opposite Chris Hemsworth in Drew Goddard’s Thriller “Bad Times at the El Royale” (Exclusive)”. The Tracking Board (2018年1月8日). 2019年3月7日閲覧。
  11. ^ Bad Times at the El Royale: Chris Hemsworth, Dakota Johnson, Jeff Bridges & More Filming in Vancouver Area”. What's Filming? (2018年1月25日). 2019年3月7日閲覧。
  12. ^ EXCLUSIVE: Nick Offerman Joins The Cast Of Thriller Bad Times At The El Royale 🔫”. Celebrity WotNot (2018年2月2日). 2019年3月7日閲覧。
  13. ^ ‘Bad Times at the El Royale’ Score Album Details”. FILM MUSIC REPORTER (2018年10月9日). 2019年3月7日閲覧。
  14. ^ ‘Bad Times at the El Royale’ Soundtrack Details”. FILM MUSIC REPORTER (2018年10月11日). 2019年3月7日閲覧。
  15. ^ a b c Cynthia Erivo Sang Live Filming 'Bad Times At The El Royale' & The Broadway Star Was Up For the Challenge — EXCLUSIVE VIDEO”. Bustle. 2019年3月7日閲覧。
  16. ^ First ‘Bad Times at the El Royale’ Images Let Us Revel in Shirtless Chris Hemsworth”. Collider (2018年5月29日). 2019年3月7日閲覧。
  17. ^ ‘Bad Times at the El Royale’ Trailer: Drew Goddard’s ‘The Martian’ Follow-Up Is An Eerie Ensemble Film Set in 1969”. Indiewire (2018年6月9日). 2019年3月7日閲覧。
  18. ^ Bad Times at the El Royale Official Trailer”. YouTube (2018年8月28日). 2019年3月7日閲覧。
  19. ^ Fantastic Fest: ‘Bad Times At The El Royale’ Set As Closing Night Film, ‘MID90S’ And ‘Under The Silver Lake’ Added To Lineup”. Deadline.com (2018年9月13日). 2019年3月7日閲覧。
  20. ^ Drew Goddard’s ‘Bad Times At The El Royale’ To Get San Sebastian Film Festival World Premiere”. Deadline.com (2018年9月6日). 2019年3月7日閲覧。
  21. ^ “ジェフ・ブリッジスやクリス・ヘムズワース出演「ホテル・エルロワイヤル」配信決定”. 映画ナタリー. (2019年3月6日). https://natalie.mu/eiga/news/322697 2017年3月7日閲覧。 
  22. ^ ホテル・エルロワイヤル 2枚組ブルーレイ&DVD”. amazon.co.jp. 2019年7月1日閲覧。
  23. ^ 'Venom' & 'Star is Born' Look to Fend Off 'First Man', 'Goosebumps 2' & 'El Royale'”. Box Office Mojo (2018年10月11日). 2019年3月7日閲覧。
  24. ^ October 12-14, 2018”. Box Office Mojo. 2019年3月7日閲覧。
  25. ^ Bad Times at the El Royale”. Rotten Tomatoes. 2019年3月7日閲覧。
  26. ^ Bad Times at the El Royale (2018)”. Metacritic. 2019年3月7日閲覧。
  27. ^ Sony Swings Past $1 Billion As ‘Venom’ Bites $35M+; ‘First Man’ Has Soft Launch With $16M+ – Sunday AM”. Deadline.com (2018年10月14日). 2019年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]