ホット・ショット (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホット・ショット
Hot Shots!
監督 ジム・エイブラハムズ
脚本 ジム・エイブラハムズ
パット・プロフト
製作 ビル・バダラート
製作総指揮 パット・プロフト
出演者 チャーリー・シーン
ケイリー・エルウィス
ヴァレリア・ゴリノ
ロイド・ブリッジス
音楽 シルヴェスター・リヴェイ
撮影 ビル・バトラー
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年7月31日
日本の旗 1991年12月14日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $69,467,600 アメリカ合衆国の旗
配給収入 10億2000万円[1] 日本の旗
次作 ホット・ショット2
テンプレートを表示

ホット・ショット』(原題: Hot Shots!)は、1991年アメリカ合衆国で製作・公開されたコメディ映画

ストーリー[編集]

20年前、バズとメイルマンの乗る戦闘機がバズの無謀な操縦が原因で故障。二人は脱出を試みるもメイルマンの脱出装置が作動せず、バズは彼を置き去りにする形で脱出してしまう。 そして現代。バズの息子であるショーン・"トッパー"・ハーレーはアメリカ海軍に所属する優秀なパイロットだったが、父親に対する負い目と度重なる軍規違反で除隊処分となり、とあるネイティブアメリカンの部落で静かに暮らしていた。ある日、そんなトッパーの元に海軍からの使者が現れ、ある重要な作戦の為に軍への復帰を求められる。トッパーは召集に応じて軍に戻るが、集められたのは一癖も二癖もある連中ばかりだった…

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 テレビ朝日 機内上映版
トッパー・ハーレー チャーリー・シーン 山寺宏一 堀内賢雄 池田秀一
ケント・グレゴリー ケイリー・エルウィス 堀秀行 鈴置洋孝 江原正士
ラマダ・トンプソン ヴァレリア・ゴリノ 佐々木優子 松本梨香
タッグ・ベンソン提督 ロイド・ブリッジス 中村正 大木民夫
ジェームズ・ブロック副官 ケヴィン・ダン 玄田哲章 辻親八
ジム・ホッフェンバック ジョン・クライヤー 塩沢兼人 中尾隆聖
ピート・トンプソン ウィリアム・オリアリー 堀内賢雄 古田信幸
コワルスキー クリスティ・スワンソン 深見梨加 渡辺美佐
ウィルソン エフレム・ジンバリスト・ジュニア 加藤精三 阪脩

スタッフ[編集]

  • 監督 - ジム・エイブラハムズ
  • 製作 - ビル・バダラート
  • 製作総指揮 - パット・プロフト
  • 脚本 - ジム・エイブラハムズ、パット・プロフト
  • 撮影 - ビル・バトラー
  • 音楽 - シルヴェスター・リヴェイ

※エンディングクレジットの中でスタッフやキャストの名前が出る中に、ブラウニーケーキやカップケーキの作り方が入っている。

脚注[編集]

  1. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)514頁

関連作品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]