ホダカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホダカ株式会社
HODAKA CORPORATION
Hodaka Corporation1.JPG
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
343-0824
埼玉県越谷市流通団地1-1-9
北緯35度52分54.9秒
東経139度48分8.4秒
座標: 北緯35度52分54.9秒 東経139度48分8.4秒
設立 1972年昭和47年)7月18日
(設立時の商号はホダカ物産株式会社)
法人番号 6030001064770
事業内容 自転車の開発・輸入・販売
自転車関連用品の開発・輸入・販売
代表者 代表取締役:山﨑 一
資本金 7億560万円
売上高 79億2千万円(2004年6月期)
従業員数 144名 (2010年12月現在)
外部リンク http://www.hodaka-bicycles.jp/
テンプレートを表示

ホダカ株式会社埼玉県越谷市に本社を置く自転車および自転車関連用品の開発・輸入・販売を業とする日本の企業[1]

設立時の商号はホダカ物産株式会社。1998年に台湾の自転車メーカー、ジャイアント・マニュファクチャリングの関連企業になった[2]

シティサイクルがメインのMarukin(マルキン)、スポーツバイクのKhodaaBloom(コーダーブルーム)などのブランドを有する[3]

会社概要[編集]

  • 設立:1972年(昭和47年)7月18日[1]
  • 資本金:1億円
  • 従業員数:100名
  • 代表取締役会長:山﨑 一
  • 代表取締役社長:堀田 宗男
  • 本社所在地:埼玉県越谷市流通団地1-1-9

沿革[編集]

ホダカ物産株式会社[編集]

丸金自転車株式会社[編集]

  • 1932年(昭和7年) - 創業。
  • 1972年(昭和47年)4月1日 - 本社工場(池袋)を全焼、鈴木自動車OEM生産分も焼失、約1億円の損失。
  • 1973年(昭和48年) - 矢板工場(3万坪)稼動開始。
  • 1977年(昭和52年)7月31日付 - 自己破産、整理。ホダカ物産株式会社が商標を買収。

したがって、現在のマルキンブランドは丸金自転車が製造しているものではない。

モデル小説[編集]

  • 高杉良勇気凛々角川書店、1998年。ISBN 4048730657

CMなど[編集]

  • 文化放送テレビ埼玉スポットCMが流れることがある。「マルキン自転車の唄」(作詞・作曲:三木鶏郎、歌唱:楠トシエ)というCMソングがある。また、木梨憲武1984年(昭和59年)に「振り向けば自転車屋」という、その歌詞を含めた歌をとんねるずのアルバム「成増」の中の曲で発表(木梨の実家が自転車屋)。
  • 渡辺和博の著書「金魂巻(きんこんかん)」がベストセラーとなった時期、同作から生まれた流行語「マル金(・マルビ)」を使うのに際し放送番組などで前述のCMソングが話のネタに使われたことがある。特に渡辺と親交のあるタモリ所ジョージが好んで使った。一方、関西ではマルキン醤油のCMから生まれた流行語、初代森乃福郎の「何でや、美味しいからだ」が話のネタに使われていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 会社概要 - ホダカ株式会社
  2. ^ 歴史・沿革 - ホダカ株式会社
  3. ^ ブランド - ホダカ株式会社

外部リンク[編集]