ホセ・ロバトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホセ・ロバトン
José Lobatón
ワシントン・ナショナルズ #59
José Lobatón on September 13, 2011.jpg
レイズ時代(2011年9月3日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 ポルトゥゲサ州アカリグア
生年月日 1984年10月21日(31歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 捕手
プロ入り 2002年 アマチュア・フリーエージェントとしてサンディエゴ・パドレスと契約
初出場 2009年7月5日 ロサンゼルス・ドジャース
年俸 $496,500(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ホセ・マニュエル・ロバトンJosé Manuel Lobatón, 1984年10月21日 - )は、ベネズエラポルトゥゲサ州アカリグア出身のプロ野球選手捕手)。右投両打。現在はMLBワシントン・ナショナルズに所属している。

経歴[編集]

2002年サンディエゴ・パドレスと契約。

2009年7月5日ロサンゼルス・ドジャース戦でメジャーデビューするが、同月28日に25人枠を外されてウェーバー公示され、2日後にタンパベイ・レイズに移籍した[2]。移籍後は2Aモンゴメリーに所属。

2011年は主に3Aダーラムでプレーし、打率.289、出塁率.410、OPS.899を記録。故障者リスト入りしたジョン・ジェイソの代役として2年ぶりにメジャーへ昇格し[3]、15試合に出場したが、打率は.118に終わった。

2012年7月15日にボルチモア・オリオールズ戦で自身初めてホームランを放った。

2014年1月17日にレイズと95万ドルの1年契約に合意した[4][5]が、2月13日にネイサン・カーンズとのトレードでフェリペ・リベロドリュー・ベッテルソンと共にワシントン・ナショナルズへ移籍した[6]。この年は、正捕手のウィルソン・ラモスが離脱した時期があった[7]為、スタメン出場する機会もあり、計66試合でプレーした。打撃面では、チャンスに結果を残せず[7]、打率.234・2本塁打・12打点・OPS0.591という低調な成績に終わった。守備面では64試合でマスクを被り、2失策守備率.996・DRS + 4という好成績を残した。また、リード面で高い能力を発揮し、400.0イニング以上でマスクを被った捕手では最高の防御率2.86をマークした[7]。また、実力派先発投手であるダグ・フィスターとの相性の良さも見せた[7]

2015年は出番が減少し、44試合の出場だった。打撃面では、打率がギリギリで.200に届かなかったが、3本塁打・前年より多い20打点を叩き出した。守備成績はやや低下し、42試合のキャッチャー守備で2失策・守備率.994・DRS0という平均レベルの内容だった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 SD 7 17 17 0 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1 .176 .176 .176 .353
2011 TB 15 39 34 2 4 1 0 0 5 0 0 0 0 0 4 0 1 8 2 .118 .231 .147 .378
2012 69 197 167 16 37 10 0 2 53 20 0 1 2 2 24 1 2 46 6 .222 .323 .317 .640
2013 100 311 277 38 69 15 2 7 109 32 0 1 2 2 30 0 0 65 5 .249 .320 .394 .714
2014 WSH 66 230 214 18 50 9 0 2 65 12 0 0 0 0 15 1 1 61 5 .234 .287 .304 .591
2015 44 155 136 11 27 4 0 3 40 20 0 0 1 2 15 1 1 40 5 .199 .279 .294 .573
通算:6年 301 949 845 85 190 39 2 14 275 84 0 2 5 6 88 3 5 225 24 .225 .300 .325 .625
  • 2015年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Jose Lobaton Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年11月11日閲覧。
  2. ^ R.J. Anderson(2009-07-31). Tampa Bay Rays Claim Catcher Jose Lobaton Off Waivers; Move Troy Percival to 60-Day Disabled List. DraysBay(英語). 2011年9月30日閲覧
  3. ^ Jose Lobaton Tampa Bay Rays Catcher Improves Several Aspects Of His Game. Carbonated.TV(英語). 2011年9月30日閲覧
  4. ^ Rays agree to terms with Hellickson, Joyce, Lobaton, McGee, Ramos, Rodriguez for 2014”. MLB.com Rays Press Release (2014年1月17日). 2014年1月18日閲覧。
  5. ^ Adam Berry (2014年1月17日). “Rays sign six players, avoid arbitration process”. MLB.com. 2014年1月18日閲覧。
  6. ^ Nationals acquire Catcher Jose Lobaton in 4-player trade with the Rays”. MLB.com Nationals Press Release (2014年2月13日). 2014年2月14日閲覧。
  7. ^ a b c d 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版、2015年、269頁。ISBN 978-4-331-51921-9

外部リンク[編集]