ホセ・ロバトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホセ・ロバトン
José Lobatón
ニューヨーク・メッツ (マイナー)
MG 8681 José Lobatón.jpg
ワシントン・ナショナルズ時代
(2014年8月2日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 ポルトゥゲサ州アカリグア
生年月日 (1984-10-21) 1984年10月21日(33歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 捕手
プロ入り 2002年 アマチュア・フリーエージェントとしてサンディエゴ・パドレスと契約
初出場 2009年7月5日 ロサンゼルス・ドジャース
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ホセ・マニュエル・ロバトンJosé Manuel Lobatón, 1984年10月21日 - )は、ベネズエラポルトゥゲサ州アカリグア出身のプロ野球選手捕手)。右投両打。MLBニューヨーク・メッツ傘下所属。

愛称はロビ[1]。名前の「José」は一般的には「ホセ」と読むが、ロバトンの場合は「ホゼィ」が正しく、わざわざ発音記号が表記される例の少ない「José」に「hoh-ZAY」と記されている[2]

経歴[編集]

プロ入りとパドレス時代[編集]

2002年サンディエゴ・パドレスと契約してプロ入り。

2009年7月5日ロサンゼルス・ドジャース戦でメジャーデビューした。7月28日DFAとなった。

レイズ時代[編集]

2009年7月30日ウェイバー公示を経てタンパベイ・レイズへ移籍した[3]。移籍後はAA級モンゴメリー・ビスケッツに所属。

2011年は主にAAA級ダーラム・ブルズでプレーし、打率.289、出塁率.410、OPS.899を記録。故障者リスト入りしたジョン・ジェイソの代役として2年ぶりにメジャーへ昇格し[4]、15試合に出場したが、打率は.118に終わった。

2012年7月15日ボルチモア・オリオールズ戦でメジャー初本塁打を記録した。

2013年10月7日に行われたボストン・レッドソックスとの地区シリーズ第3戦では、上原浩治からトロピカーナ・フィールドの右翼席にあるエイの水槽に入るサヨナラ本塁打を放った[5][6]

2014年1月17日にレイズと95万ドルの1年契約に合意した[7][8]

ナショナルズ時代[編集]

2014年2月13日ネイサン・カーンズとのトレードで、フェリペ・リベロドリュー・ベッテルソンと共にワシントン・ナショナルズへ移籍した[9]

同年は、正捕手のウィルソン・ラモスが離脱した時期があった[10]為、スタメン出場する機会もあり、計66試合でプレーした。打撃面では、チャンスに結果を残せず[10]、打率.234・2本塁打・12打点・OPS0.591という低調な成績に終わった。守備面では64試合でマスクを被り、2失策守備率.996・DRS + 4という好成績を残した。また、リード面で高い能力を発揮し、400.0イニング以上でマスクを被った捕手では最高の防御率2.86をマークした[10]。また、実力派先発投手であるダグ・フィスターとの相性の良さも見せた[10]

2015年は出番が減少し、44試合の出場だった。打撃面では、打率がギリギリで.200に届かなかったが、3本塁打・前年より多い20打点を叩き出した。守備成績はやや低下し、42試合のキャッチャー守備で2失策・守備率.994・DRS0という平均レベルの内容だった。

2016年は39試合に出場した。打率.232・3本塁打・8打点という成績のほか、3シーズンぶりの.300超となる出塁率.319もマークした。ディフェンス面では、38試合でマスクを被って1失策・守備率.997・DRS + 2・盗塁阻止率28%という平均以上の成績を残した。

2017年11月2日FAとなった[11]

メッツ傘下時代[編集]

2017年12月15日ニューヨーク・メッツとマイナー契約を結び、2018年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[12]

人物[編集]

試合中に紙コップで遊ぶのが大好きで、2016年にナショナルズ・パークで球場配付されたボブルヘッドにも大量の紙コップが添えられていた[13][14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2009 SD 7 17 17 0 3 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1 .176 .176 .176 .353
2011 TB 15 39 34 2 4 1 0 0 5 0 0 0 0 0 4 0 1 8 2 .118 .231 .147 .378
2012 69 197 167 16 37 10 0 2 53 20 0 1 2 2 24 1 2 46 6 .222 .323 .317 .640
2013 100 311 277 38 69 15 2 7 109 32 0 1 2 2 30 0 0 65 5 .249 .320 .394 .714
2014 WSH 66 230 214 18 50 9 0 2 65 12 0 0 0 0 15 1 1 61 5 .234 .287 .304 .591
2015 44 155 136 11 27 4 0 3 40 20 0 0 1 2 15 1 1 40 5 .199 .279 .294 .573
2016 39 114 99 10 23 3 1 3 37 8 0 0 1 1 12 1 1 18 4 .232 .319 .374 .692
2017 51 158 141 11 24 3 0 4 39 11 0 0 1 1 14 1 1 35 5 .170 .248 .277 .525
MLB:8年 391 1221 1085 106 237 45 3 21 351 103 0 2 7 8 114 5 7 278 33 .218 .295 .324 .618
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 26(2009年)
  • 31(2011年)
  • 21(2012年)
  • 59(2013年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Explaining Nats Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月25日) 2017年9月22日閲覧
  2. ^ Jose Lobaton Statistics and History”. Baseball Reference.com. 2016年8月3日閲覧。
  3. ^ R.J. Anderson(2009-07-31). Tampa Bay Rays Claim Catcher Jose Lobaton Off Waivers; Move Troy Percival to 60-Day Disabled List. DraysBay(英語). 2011年9月30日閲覧
  4. ^ Jose Lobaton Tampa Bay Rays Catcher Improves Several Aspects Of His Game. Carbonated.TV(英語). 2011年9月30日閲覧
  5. ^ Rays stay alive, beat Red Sox on Jose Lobaton walk-off home run(英語)2018年1月6日閲覧
  6. ^ レイズ伏兵ロバトン、サヨナラ弾”. 日刊スポーツ (2013年10月9日). 2018年1月6日閲覧。
  7. ^ Rays agree to terms with Hellickson, Joyce, Lobaton, McGee, Ramos, Rodriguez for 2014”. MLB.com Rays Press Release (2014年1月17日). 2014年1月18日閲覧。
  8. ^ Adam Berry (2014年1月17日). “Rays sign six players, avoid arbitration process”. MLB.com. 2014年1月18日閲覧。
  9. ^ Nationals acquire Catcher Jose Lobaton in 4-player trade with the Rays”. MLB.com Nationals Press Release (2014年2月13日). 2014年2月14日閲覧。
  10. ^ a b c d 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版2015年、269頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  11. ^ Key free agents for all 30 MLB teams MLB.com (英語) (2017年11月5日) 2017年12月27日閲覧
  12. ^ Anthony DiComo (2017年12月15日). “Mets sign Lobaton to Minor League deal” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/news/mets-sign-jose-lobaton-to-minor-league-deal/c-263645824 2018年1月6日閲覧。 
  13. ^ Dan Steinberg (2016年10月10日). “Playoff hero Jose Lobaton explains why he wears those Gatorade-cup goggles” (英語). Washington Post. https://www.washingtonpost.com/news/dc-sports-bog/wp/2016/10/10/playoff-hero-jose-lobaton-explains-why-he-wears-those-gatorade-cup-goggles/?utm_term=.9eeae0c4adf1 2018年1月6日閲覧。 
  14. ^ 「ワシントン・ナショナルズ」『2017MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 87頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]