ホセ・マルティ国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホセ・マルティ国際空港
ホセ・マルティ国際空港

IATA: HAV - ICAO: MUHA

HAV/MUHAの位置(キューバ内)
HAV/MUHA
HAV/MUHA
空港の位置(キューバ)
概要
国・地域 キューバの旗 キューバ
所在地 ハバナ
種類 公共
運営者 ECASA
標高 64 m (210 ft)
座標 北緯22度59分20.95秒 西経82度24分32.71秒 / 北緯22.9891528度 西経82.4090861度 / 22.9891528; -82.4090861座標: 北緯22度59分20.95秒 西経82度24分32.71秒 / 北緯22.9891528度 西経82.4090861度 / 22.9891528; -82.4090861
ウェブサイト 公式サイト
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
06/24 YES 4,000×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

ホセ・マルティ国際空港Aeropuerto Internacional José Martí)は、キューバ首都ハバナにある国際空港。キューバの国営航空会社クバーナ航空の本拠地である。空港の名前は、キューバの革命家「ホセ・マルティ」にちなんだ名称となっている。


アメリカ路線[ソースを編集]

2014年に合意したアメリカ合衆国キューバ共和国国交正常化交渉合意をもとに、 2016年2月16日 アメリカ運輸省(DOT)とキューバ航空当局(IACC)のアメリカからキューバへの定期便開設で合意。これにより米航空各社は、ハバナに1日20往復運航で合意、ハバナ以外のキューバ9都市に1日10往復ずつ、計90往復運航で合意した[1]。 同年7月7日 DOTはハバナ就航申請8社に対し、路線開設を許可したと発表。運航開始は2016年冬スケジュールからの予定[2]

ハバナ就航許可内訳
エアライン アメリカ側就航空港 便数(週)
アメリカン航空 マイアミ国際空港 28
アメリカン航空 シャーロット国際空港 7
アラスカ航空 ロサンゼルス国際空港 7
サウスウエスト航空 フォートローダーデール国際空港 14
サウスウエスト航空 タンパ国際空港 7
ジェットブルー ジョン・F・ケネディ国際空港 7
ジェットブルー オーランド国際空港 7
ジェットブルー フォートローダーデール国際空港 13
スピリット航空 フォートローダーデール国際空港 14
デルタ航空 ジョン・F・ケネディ国際空港 7
デルタ航空 アトランタ国際空港 7
デルタ航空 マイアミ国際空港 7
フロンティア航空 マイアミ国際空港 7
ユナイテッド航空 ニューアーク国際空港 7
ユナイテッド航空 ヒューストン国際空港 1

ターミナル(就航航空会社)[ソースを編集]

国内線 ターミナル1[ソースを編集]

  • アエロガビオータスペイン語版 (バラコーア、カジョ・ラルゴ・デル・スール、カジョ・サンタ・マリーア、カジョ・ココ、モンテゴベイ(international)、オルギン、ヌエバ・ヘローナ、ナッソー(international)、サンティアーゴ・デ・クーバ、トリニダ、ベラデーロ)
  • クバーナ航空(バラコーア、バヤモ、カマグエイ、カジョ・ココ、カジョ・ラルゴ・デル・スール、シエゴ・デ・アビラ、シエンフエーゴス、グアンタナモ、オルギン、マンサニージョ、モア、ヌエバ・ヘローナ、サンタ・クララ、サンティアーゴ・デ・クーバ、ベラデーロ、ラス・トゥナス)
    • Cubana de Aviación 運航はAero Caribbean(カジョ・ココ、カジョ・ラルゴ・デル・スール、オルギン )

チャータ便 ターミナル2[ソースを編集]

国際線 ターミナル3[ソースを編集]

ターミナル3

Aero Caribbean ターミナル5[ソースを編集]

  • Aero Caribbean(Holguin、Managua、Santiago de Cuba、Varadero)
  • Aerotaxi(domestic flights)

貨物航空会社[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

  1. ^ 米航空各社、キューバ就航申請 年内開設へ
  2. ^ 米航空8社、ハバナ15路線開設へ 冬ダイヤから