ホウライアキコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホウライアキコ
Horai Akiko Daily Hai Nisai Stakes 2013(IMG1).jpg
2013年デイリー杯2歳S
欧字表記 Horai Akiko
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2011年3月8日(8歳)
抹消日 2017年1月12日
ヨハネスブルグ
ホウライサンデー
母の父 サンデーサイレンス
生国 日本の旗 日本北海道日高町
生産 ナカノファーム
馬主 橋元幸平小林茂行
調教師 南井克巳栗東
競走成績
生涯成績 17戦4勝
獲得賞金 1億1,757万9,000円
勝ち鞍 GIIデイリー杯2歳ステークス(2013年)
GIII小倉2歳ステークス(2013年)
テンプレートを表示

ホウライアキコは、日本競走馬である。馬名の意味は冠名+人名。主な勝ち鞍は2013年デイリー杯2歳ステークス小倉2歳ステークス

経歴[編集]

2歳(2013年)[編集]

7月27日に小倉競馬場の芝1200mの新馬戦和田竜二を鞍上にデビューし、逃げを打つとそのまま逃げ切ってデビュー戦を勝利で飾った。続く9月1日の小倉2歳ステークスは直線でそのまま抜け出して重賞初制覇した。馬主の橋元にとっては、ダイユウサク以来の重賞勝ちとなった。3戦目となったデイリー杯2歳ステークスは前走同様に最後の直線で抜け出すとそのまま押し切って重賞連覇した。阪神ジュベナイルフィリーズでは2番人気に支持されたが、直線で伸びず7着に敗れ、デビュー以来の連勝は3でストップ[1]

3歳(2014年)[編集]

緒戦となったフィリーズレビューは先行できず、5着に敗れた。桜花賞は中団からの競馬となったものの4着に食い込み、オークスへの優先出走権を獲得した。しかし陣営はオークスへは行かずNHKマイルカップへ出走することとなった。またNHKマイルカップを前に、馬主が変更となった。そのNHKマイルカップは先行し、牡馬相手に5着に健闘した。秋のマイルチャンピオンSでは、17着に敗れた。

4歳(2015年)[編集]

1月の京都金杯は15着、2月のシルクロードステークスは14着と大敗が続いた。休養を挟んで5月の安土城ステークスでは2着と好走するもその後は惨敗続きとなりこの年を終える。

5歳(2016年)[編集]

休養を終えて5月の韋駄天ステークスで復帰するも9着、続くパラダイスステークスでは11着だった。その後、障害レースに参戦することが決まり、7月30日小倉の障害未勝利戦に出走、スタートから果敢に逃げて、最後は後続を突き放して久々の勝利を挙げた。

2017年1月12日付けで競走馬登録を抹消、引退後は北海道日高町の長谷川一男で繁殖牝馬となる[2]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2013.07.27 小倉 2歳新馬 芝1200m(良) 14 4 5 005.90(3人) 01着 R1:07.8(33.8) -0.4 和田竜二 54kg (キンシノキセキ)
0000.09.01 小倉 小倉2歳S GIII 芝1200m(重) 15 2 3 004.60(2人) 01着 01:08.8(35.5) -0.2 和田竜二 54kg ベルカント
0000.10.05 京都 デイリー杯2歳S GII 芝1600m(良) 12 5 6 004.40(2人) 01着 R1:33.2(35.1) 00.0 和田竜二 54kg (アトム)
0000.12.08 阪神 阪神JF GI 芝1600m(良) 18 8 18 004.70(2人) 07着 R1:34.3(35.3) 00.4 和田竜二 54kg レッドリヴェール
2014.03.16 阪神 フィリーズR GII 芝1400m(良) 16 4 7 002.60(1人) 05着 R1:22.5(35.3) 00.2 和田竜二 54kg ベルカント
0000.04.13 阪神 桜花賞 GI 芝1600m(良) 18 7 15 034.70(6人) 04着 R1:33.6(34.1) 00.3 和田竜二 55kg ハープスター
0000.05.11 東京 NHKマイルC GI 芝1600m(良) 18 4 7 022.90(8人) 05着 R1:33.3(34.7) 00.1 和田竜二 55kg ミッキーアイル
0000.11.23 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 17 1 1 055.0(14人) 17着 R1:35.0(38.2) 03.5 和田竜二 54kg ダノンシャーク
2015.01.04 京都 京都金杯 GIII 芝1600m(良) 18 8 17 037.00(8人) 15着 R1:34.0(34.8) 01.2 和田竜二 53kg ウインフルブルーム
0000.02.01 京都 シルクロードS GIII 芝1200m(良) 17 7 13 021.0(10人) 14着 R1:09.3(34.8) 01.4 和田竜二 53kg アンバルブライベン
0000.05.31 京都 安土城S OP 芝1400m(良) 17 1 1 006.60(2人) 02着 R1:19.2(34.2) 00.2 津村明秀 53kg ウリウリ
0000.07.05 中京 CBC賞 GIII 芝1200m(重) 17 7 14 008.60(4人) 09着 R1:09.8(35.5) 00.7 和田竜二 53kg ウリウリ
0000.08.09 札幌 UHB賞 OP 芝1200m(良) 12 5 5 004.60(2人) 08着 R1:08.0(34.5) 00.5 津村明秀 53kg エポワス
0000.09.13 阪神 セントウルS GII 芝1200m(良) 16 3 5 054.4(11人) 11着 R1:08.6(33.4) 00.8 池添謙一 54kg アクティブミノル
2016.05.22 新潟 韋駄天S OP 芝1000m(良) 16 1 1 024.5(08人) 09着 R0:55.2(32.8) 00.8 津村明秀 53kg プリンセスムーン
0000.06.26 東京 パラダイスS OP 芝1400m(良) 13 2 2 014.2(05人) 11着 R1:22.1(35.6) 01.1 津村明秀 54kg マイネルアウラート
0000.07.30 小倉 障害未勝利 芝2860m(良) 09 7 7 002.1(01人) 01着 03:09.4(13.2[† 1] -1.1 熊沢重文 58kg (メイショウメイザン)
  1. ^ 平均1F。
  • タイム欄のRはレコード勝ちを示す

血統表[編集]

ホウライアキコ血統ストームキャット系 / Mr. Prospector 12.50% 4x4、Northern Dancer 9.38% 5x4、Secretariat 6.25% 5x5) (血統表の出典)

*ヨハネスブルグ
1999 鹿毛
父の父
*ヘネシー
Hennessy
1993 栗毛
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
Island Kitty Hawaii
T. C. Kitten
父の母
Myth
1993 鹿毛
*オジジアン Damascus
Gonfalon
Yarn Mr. Prospector
Narrate

ホウライサンデー
2000 鹿毛
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
母の母
*ホウライコメット
1993 鹿毛
Woodman Mr. Prospector
*プレイメイト
Catopetl Northern Dancer
Betty's Secret F-No.4-d

脚注[編集]

  1. ^ 【阪神JF】ホウライアキコ7着…スタミナ足りず直線半ばで失速”. スポニチアネックス (2013年12月9日). 2013年12月15日閲覧。
  2. ^ ホウライアキコ号、アロマカフェ号、エキストラエンド号が競走馬登録抹消日本中央競馬会、2017年1月11日閲覧

参考文献[編集]

  • netkeiba.com

外部リンク[編集]