ホアキン・トレス・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ホアキン・トレス・ガルシア
Joaquín Torres García
Ramon Casas - MNAC- Joaquín Torres García- 027317-D 026088.jpg
ラモン・カザスによる肖像画
生誕1874年7月28日
ウルグアイ、モンテビデオ
死没1949年8月8日
ウルグアイ、モンテビデオ

ホアキン・トレス・ガルシア(Joaquín Torres García、1874年7月28日 - 1949年8月8日)はウルグアイ生まれのスペインの画家である。

略歴[編集]

ウルグアイのモンテビデオで生まれた。1891年、17歳になった時、家族と父親の故郷のカタルーニャに移った。バルセロナの美術学校(Escola de la Llotja)で美術の教育を受けた。1892年から1914年まではバルセロナで活動し[1]、1897年からは雑誌や書籍のイラストレーターとして働いた。この頃はロートレックに影響を受けたスタイルの絵を制作していた。バルセロナの教会や公共施設の壁画を描き、1910年のブリュッセル万国博覧会のウルグアイのパヴィリオンの壁画も描いた。1909年に結婚した。

América Invertida (1943)

1920年から2年間、ニューヨークに滞在した後、イタリアに住み、1924年にフランスに移った。1926年までコート・ダジュールヴィルフランシュ=シュル=メールに滞在した後、パリに移り、抽象絵画を描く画家、ジャン・エリオンとスタジオを共有し、1930年にミシェル・スーフォールやピート・モンドリアンジャン・アルプル・コルビュジエらと美術家グループ「セルクル・エ・カレ(Cercle et Carré:丸と四角)」を創立し、展覧会を開いた。

1932年にパリを離れ、マドリードに移った後、1934年に、43年ぶりにウルグアイに移った。モンテビデオで美術協会、Asociacíon de Arte Constructivoを設立し、芸術家の教育や美術活動をした。1943年に描い南北を反転させ南アメリカの地図は南アメリカの芸術に対する自信を示した作品だとされる。[2][3]

モンテビデオで没した。

作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Helmuth Bischoff: Barcelona. DuMont-Reise-Verlag, 2003, ISBN 3-7701-5976-4, S. 39.
  2. ^ Cecilia de Torres (1997). "La Escuela del Sur". 2020年10月15日閲覧
  3. ^ "Joaquín Torres García". Red Académica Uruguaya. 1999. 2020年10月15日閲覧

参考文献[編集]

  • Joaquín Torres-García. Ausstellungskatalog. Staatliche Kunsthalle, Baden-Baden 1962.
  • Emmanuel Guigon: Joaquín Torres-García. Un mondo contruit. Katalog zur gleichnam. Ausstellung. Edition Hazan, Straßburg 2002, ISBN 2-901833-53-5.
  • Mark Scheps u. a.: Lateinamerikanischen Kunst im 20. Jahrhundert. Katalog zur gleichnam. Ausstellung. Prestel, München 1993, ISBN 3-7913-1241-3.
  • Dörte Zbikowski: Geheimnisvolle Zeichen. Fremde Schriften in der Malerei des 20. Jahrhunderts; Paul Gauguin, Wassily Kandinsky, Paul Klee, Willi Baumeister, Julius Bissier, Joaquín Torres-García, Adolph Gottlieb, Mark Tobey. Cuivillier Verlag, Göttingen 1996, ISBN 3-89588-637-8. (zugl. Dissertation, Universität Marburg 1995)
  • Nicolas Arocena Armas, Eric Corne, Marina Bairrao Guigon, Domitille D’Orgeval: La intuicion y la Estructura. Museo Coleccao Berardo, Lissabon 2008, ISBN 978-84-482-5105-5.