ペンション・恋は桃色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペンション・恋は桃色
ジャンル テレビドラマ
企画 橋爪駿輝
脚本 清水康彦
監督 清水康彦
大内田龍馬
出演者 リリー・フランキー
斎藤工
伊藤沙莉
筧美和子
SWAY
三倉茉奈
つぶやきシロー
大水洋介ラバーガール
JOY
石田たくみ(カミナリ
安藤ニコ
白石和彌(友情出演)
細野晴臣
音楽 細野晴臣
香田悠真
エンディング 細野晴臣恋は桃色
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
小林有衣子
プロデューサー 野村梓二
撮影監督 川上智之
制作 EAST FACTORY INC.
製作 フジテレビジョン
放送
放送チャンネル フジテレビ
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2020年1月17日16日深夜) - 2月14日13日深夜)
放送時間 金曜 1:25 - 1:55
放送枠 フジテレビからの!
放送分 30分
回数 5
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

ペンション・恋は桃色』(ペンション こいはももいろ)は、フジテレビ系深夜レーベル「フジテレビからの!」にて「5週連続特別ドラマ」として2020年1月17日1月16日深夜)から2月14日2月13日深夜)まで金曜日の1時25分から1時55分に放送された日本テレビドラマ。全5回。寂れたペンションを舞台に、時代に合わせて器用に生きられない登場人物たちが繰り広げる人情ドラマ。リリー・フランキー斎藤工のダブル主演[1]。タイトルは細野晴臣1973年の楽曲で本作主題歌の「恋は桃色」から[2]

製作[編集]

監督をはじめとしてミュージックビデオなど異ジャンルの作品を手掛けドラマの撮影が初めてのスタッフにより、「いきなりテープが切れた」ようにバッサリとCMに移行する斬新な編集などプロの決まりごとにとらわれることなく、映画研究会のようなサークル感覚で製作が行われた。

時間も予算も限られる中で撮影は山中湖のペンションに4日間宿泊し別の撮影のペンションを使用して行われ、台本に「フリートーク」と指定された箇所以外にもアドリブが多く採用されるなど、ペンションでの共同生活も物語に投影されている。斎藤が『王様のブランチ』(TBS)の「買い物の達人」コーナーで入手して練習用にと持参したドローンにより撮影された空撮映像が本編中に用いられている[3][4][5]

あらすじ[編集]

東京の郊外の外れで娘のハルとともにペンション「恋は桃色」を営むシロウは、ペンション前の工事現場でバイト先の先輩と口論していたヨシオに声をかけ、やがてヨシオは住み込みで働き始める。

ある日交際相手の浮気が発覚してペンションにやってきた若い女性客・カズハが「シロウと付き合いたい」と言い出す。

登場人物[編集]

シロウ
演 - リリー・フランキー[1]
ペンション「恋は桃色」の経営者。テキトー中年男で、妻に逃げられた過去を持つ。
ヨシオ
演 - 斎藤工[1]
ワケあり青年。イケメンだが、人付き合いが苦手。ふとしたきっかけでシロウのもとに居着くようになる。
ハル
演 - 伊藤沙莉[1]
シロウの娘。不自由な足でペンションの仕事をテキパキこなす。
カズハ
演 - 筧美和子[6]
ペンションの宿泊客。同棲中の交際相手の浮気が発覚してペンションにやってくる。
マサト
演 - SWAY[6]
カズハの交際相手。
マキ
演 - 三倉茉奈[6]
キヨシが入居する施設の職員。
モリオ
演 - つぶやきシロー[6]
キヨシが入居する施設の職員。
ヨシオ友人
演 - JOY[6]
ヨシオの飲み仲間。
ヨシオ後輩
演 - 安藤ニコ[6]
ヨシオの飲み仲間。
白石和彌
演 - 白石和彌[6](友情出演)
本人役。
キヨシ
演 - 細野晴臣[2][1]
シロウの父。施設に入居し、シロウの行く末を案じている。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 監督
第1話 1月17日 清水康彦
第2話 1月24日 大内田龍馬
第3話 1月31日
第4話 2月07日 清水康彦
最終話 2月14日

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 2019年3月にリリースされたセルフリメイクアルバム『HOCHONO HOUSE』収録の新録バージョン[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e フジテレビュー!!編集部 (2020年1月2日). “リリー・フランキー&斎藤工W主演!豪華深夜ドラマがスタート”. フジテレビュー!!. フジテレビ. 2020年1月23日閲覧。
  2. ^ a b c “細野晴臣、ドラマ初出演でリリー・フランキーと親子演じる「緊張するなあ」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年1月2日). https://natalie.mu/music/news/361853 2020年2月13日閲覧。 
  3. ^ リリー・フランキー; 斎藤工 (2020年1月12日). リリー・フランキー&斎藤工 インタビュー 異色の新ドラマ「カニカマみたいに全部が“風味”」. インタビュアー:フジテレビュー!!編集部. フジテレビジョン. フジテレビュー!!.. https://www.fujitv-view.jp/article/post-45789/ 2020年1月23日閲覧。 
  4. ^ リリー・フランキー; 斎藤工 (2020年1月12日). リリー・フランキー×斎藤工、W主演作は“サークル感”が漂う「プロがやらないことが頻繁に起きています(笑)」. (インタビュー). KADOKAWA. ザテレビジョン.. https://thetv.jp/news/detail/219323/ 2020年1月23日閲覧。 
  5. ^ “斎藤工「局またぎ」TBSで手にした私物フジで使用”. 日刊スポーツ. (2020年1月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001110000969.html 2020年1月23日閲覧。 
  6. ^ a b c d e f g フジテレビュー!!編集部 (2020年1月10日). “リリー・フランキーのワケあり“恋人役”に筧美和子が決定”. フジテレビュー!!. フジテレビ. 2020年1月23日閲覧。

外部リンク[編集]