ペンサコーラ占領 (1719年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペンサコーラ占領
Plan de la baie de Pensacola (1744).png
ペンサコーラ湾の地図、1744年作。
戦争四国同盟戦争
年月日1719年5月
場所スペイン領フロリダペンサコーラ
結果:フランスの勝利
交戦勢力
フランス王国の旗 フランス王国 スペイン スペイン王国
指導者・指揮官
フランス王国の旗 ジャン=バティスト・ル・モワン・ド・ビアンヴィユ英語版
四国同盟戦争

ペンサコーラ占領(ペンサコーラせんりょう、英語: Capture of Pensacola)は四国同盟戦争中の1719年5月、ジャン=バティスト・ル・モワン・ド・ビアンヴィユ英語版率いるフランス軍がスペイン領フロリダの集落ペンサコーラを占領した戦闘。同年8月、スペインの大部隊が救援に来たためフランスの小規模な駐留部隊は降伏した[1][2]。しかし、9月1日に今度はフランス艦隊がきて、ペンサコーラを再び占領した[1]

戦争自体は戦争前の原状回復に終わり、ペンサコーラはスペインに返還されたが、フランスの駐留軍は1726年まで撤退しなかった。

脚注[編集]

  1. ^ a b Bense, p. 14.
  2. ^ Marley, p. 242.

参考文献[編集]

  • Bense, Judith A. Archaeology of colonial Pensacola. University Press of Florida, 1999.
  • Claiborne, John. Mississippi, as a province, territory, and state. Contains a somewhat detailed account of the affair.
  • Marley, David. Wars of the Americas: a chronology of armed conflict in the New World, 1492 to the Present. ABC-Clio, 1998.

座標: 北緯30度20分52秒 西経87度17分50秒 / 北緯30.34778度 西経87.29722度 / 30.34778; -87.29722 (ペンサコーラ占領 (1719年))