ペロッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペロッグを五線記譜法で表記[1] Pelog on D.mid Play[ヘルプ/ファイル]

ペロッグ (pelog) は、ガムランの調律の一種である。

概要[編集]

pelogとは「美しい」という意味[2]である。一オクターブの7つの音名を小さい(100セント前後)、小さい、大きい(300セント前後)、小さい、小さい、やや大きい(200セント前後)、大きいといった感覚に割って作る音階である。

1、2、3、4、5、6、7の七つの音の中で1、2、3と4、5、6が大体110-150セントに位置付けられる音階であると西洋人によって勝手に定義されているが、村落が違えば聴感覚は全く違う。Pelog.ogg ペロッグの音階[ヘルプ/ファイル]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ペロッグの音名表記を五線譜で表すのは非常に難しい。セント比で+-を仮につけてあらわしたとしても、インドネシアのガムランは楽器によって調律の違うモワレを産むため、正確にどこととらえることが難しくされている。「一オクターブを7不等分した」としか言えないのが現状。 Lindsay, Jennifer (1992). Javanese Gamelan, p.39-41. ISBN 0-19-588582-1.
  2. ^ Jennifer Lindsay: Javanese Gamelan - Traditional Orchestra of Indonesia. p.38 Oxford University Press, Oxford 1992. ISBN 0-19-588582-1