ペルージャ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペルージャ大学
Università degli Studi di Perugia
ラテン語: Studium Generale Civitatis Perusii
学校種別 国の援助
設立年 1308年
学長 Prof. Franco Moriconi
理事会人数
1,200人
学生数 33,000人
学部生数 20,600人
大学院生数 11,800人
博士課程在籍数
640人
所在地 イタリア
ペルージャPiazza dell'Università, 1 - 06121 Perugia
キャンパス Both urban and rural
profess 2,100人
スクールカラー 青と赤
スポーツ CUS Perugia [1]
所属 AlmaLaurea
ウェブサイト www.unipg.it/
テンプレートを表示

ペルージャ大学 (イタリア語Università degli Studi di Perugia) とはイタリアのペルージャにある公立の大学である。1308年クレメンス5世によってストゥディウム・ゲネラーレとして設立された。

大学の公式の紋章は左が青の背景に聖人Herculanus of Perugiaと右が赤の背景に町のシンボルの王冠を被ったグリフォンをあらわす。中世に教会と市民の力が大学を発展させたことに由来する。

組織[編集]

全部で11学部ある。

  • 農学部
  • 経済学部
  • 教育学部
  • 工学部
  • 人間学部
  • 法学部
  • 理学部
  • 医学部
  • 薬学部
  • 政治学部
  • 獣医学部

29の研究計画があり1,200人の常勤スタッフがいる。 25の組織を擁し、11の図書館がある。31,000人の学生が学ぶ。

その他[編集]

関連[編集]

外部リンク[編集]